FC2ブログ

週明け寒波?

 2020-02-15
自然相手の撮影は本当に難しい。
特に今年の冬はメチャクチャ。
撮れてないだけに、ちょっとイライラ。
まあ、仕方ないんですけど、とにかく出かけないとだめです。
シャッターを切らないとストレスが溜まります。
あすは、雨みたいですけど、行きます、行きます。
もう麓から撮影を始めようと思っています。
雨でもなんでも撮るぞー!!
すみません、米谷のひとりごとです(笑)。

週明けは、こんな雪の付き方、してくれないかなぁ・・・。
s-DSC02915のコピーSONY α9  FE24-105/4 G OSS
奈良県 大峰山系              
カテゴリ :寒波 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

風の仕業(しわざ)

 2020-02-09
さすがに氷点下十数度まで下がると、湖も一部凍りだします。
分厚く張る、とまでは行きませんが、びしっと張った氷は氷紋や時には雪が降ったりで美しい姿を見せます。
しかし、ひとたび風が吹くと音を立てて亀裂が入り、岸辺に打ち寄せられ重なり合います。
それはそれで水が織りなす冬の風景の一コマ。
夕暮れ時のブルーモーメントが似合います。
こういうのを撮る瞬間が楽しいです。

s-DSC07370DのコピーSONY α7RⅣ  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ようやくの凍結

 2020-02-08
やっとこさ寒波が来襲。
弾丸遠征に行ってきましたが、収穫の多い遠征でした。
イメージしていたものが撮れましたが、気温が下がり過ぎて暖冬の後のこのきつい冷え込みは何?
クルマも久しぶりの塩まみれ。
高速道路、塩まき過ぎ、まあスリップしても困りますが。
まるで相撲の土俵のような高速でした(笑)。
でも雪道は大好きですね、あの雪を噛んでゆく音が好きです。
s-DSC07133のコピーSONY α7RⅣ  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :凍てる トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

沖を照らす

 2020-02-05
灯台は基本的に岬の高台にあります。
普段からイノシシの掘り返した跡や昼間からあまり人が近づかないような場所にあるほとんどの灯台は不気味なくらい静まり返っています。
遠くから静かに見守る。
闇に浮かび上がる灯台の美しさは筆舌に尽くし難いものがあります。

s-IMGP2292aw.jpgペンタックスKP  DA60-250/4 ED SDM         世界の歴史的灯台100選  日本の灯台50選  美保関灯台

カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ようやくの冬らしさ

 2020-01-31
1月もあっという間に終わり、さあ2月です。
今日は強風吹きすさぶ、寒い一日でした。
1月はいろんなことが立て込み、なかなか新年のごあいさつも出来ず、会いたい方にも会えず来ておりましたが、
ようやく、きょう果たすことができました。
自分一人では何もできません。
いろんな方の支えがあってのことです。
人に感謝、自然にも感謝の心を忘れず、今年も邁進してまいります。
まもなく節分、みなさま、よろしくお願いいたします。

s-DSC04553のコピーSONY  α7RⅢ   FE100-400/4.5-5.6 GM OSS                          奈良県天川村

カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

静寂

 2020-01-26
静寂の刻(とき)。
シャッター音だけが響く。
こんなしあわせな時間が他にあるだろうか。

s-DSC03762のコピーSONY  α9  FE24-105/4G OSS
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

北風に向かって

 2020-01-25
以前に遠征した時、持ち帰った柑橘類の苗木を植えましたがなかなか手入れをすることができずにいましたが、ようやく肥料を入れることができました。
南国で育ったこの子たちにとっては寒い奈良の地で育つのは容易ではないかもしれません。
2年後、3年後、5年後に大きくなってまた数百の実を実らせてくれることを楽しみに観察したいと思います。
ぶどう(京都から嫁いできました)、柿(大正時代の柿)、みかん(愛媛から嫁いできました)、季節を変えて実る果樹が楽しみです。
あとはヤマザクラ(天川村から嫁いできました)が今年こそ花を咲かせてくれるか、ですね。
スイセンは土が合っているのか各地からうちに来てくれた数種類の花が咲き乱れます。
この岬のスイセンも簡単に咲いているように見えていますが、手入れされる方の苦労が手に取るようにわかります。
いつも北風に向かって健気に咲きます。
s-1H2A1869W

カテゴリ :海に咲く トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ひたすら待つ

 2020-01-22
なかなか思うような冬景色は出現しませんが、2月、3月に期待しよう。
そのために今できることをやる、それが大事。
s-1H2A6754.jpg
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

降り積もる雪

 2020-01-15
前日はずっと雨が降っていた。
夜半に雨が雪に変わり、横なぐりの雪へ。
レンズに雪が降り積もる、まっすぐレンズが向けれない。
そんな中でも、ふっと風が止み雪が舞う時がある。
静かにナナカマドに雪が降る。

s-DSC05494のコピーSONY  α7RⅣ  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

さわやかな朝

 2020-01-13
雪が少ない、氷柱が下がらない、気温が高い、そんなこといくら嘆いても仕方ない。
天気予報ももちろん見るけど、先ず出かける。
雨でも雪でも。
その場所にいないと撮れない、何も見えない。
SNSでいろいろ情報は手に入る時代、もちろん利用してもいいと思う。
でもそればかり利用していたら、動かなくなるし、自分の目で確かめることもしなくなる。
挙句の果てには人と同じ場所に出かけて、同じような写真の量産、コピペの量産が関の山。
誰が撮ったかわからないような作品を撮って、自己満足で終わるのはまっぴらごめん。
五感を働かせて、カメラという道具をフルに使って自然と真正面から向き合いたい。
目指すところは そこ です。
きょうの一枚:降りたての雪に朝のこもれび

s-DSC06300のコピーSONY α7RⅢ   FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :朝の光 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫