FC2ブログ

雪山に映える

 2019-01-16
雪が少ないとはいえ、やはり行くところまで行けばあります、かなり少ないですが。
国道も電話ボックスが埋もれているときがあるのにガードレールが見えています。
針葉樹も黒々としており、行き交う車のきれいなこと。
こちらのクルマは出発した日が雪だったこともあり、泥と塩でヘロヘロ。
駐車場で止めていると1台だけ違和感。
エンジンオイルも交換したし、洗車してもらったのできれいになりました。
きょう散髪に行ったら、「米谷さん、車変えました?」だって。ホイルがきれいになってたので。
いつもドロドロですからね。クルマ洗ったってすぐに汚れるので無駄な抵抗はいたしません(笑)。
また来週は雪道を走りに行こう!


s-DSC06596のコピーSONY  α7RⅢ  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS

カテゴリ :木の実 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

静かな夕暮れ

 2019-01-15
さて今週は、バス撮影ツアーが2回あります。
みんなと行くのは久しぶりで楽しみです。
暖冬と呼ばれる今冬は確かに雪が少なく、少々拍子抜け。
しかし今回の遠征ではガチガチの氷瀑や林道におけるスノーシューの出動、
そしてまさかの氷点下19度など、十分に冬の洗礼は受けております。
エクストレイルは融雪剤の洗礼を受けて泥と塩にまみれています。
エンジンオイル交換で今、里帰り中、今晩帰ってきます。
きょうの一枚は、まさかの氷点下19度の前日の静かな夕暮れです。


s-DSC04916のコピーSONY α7RⅢ  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :夕焼け トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

SONY αアカデミー テーマ別撮影基本講座 風景の撮り方のご案内です

 2019-01-02
2月9日(土) 今年1回目の風景撮影講座を開講いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。
SONY αアカデミー テーマ別撮影基本講座 風景の撮り方

s-DSC03046のコピーSONY α7RⅢ  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :SONY αアカデミー トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

新年おめでとうございます!

 2019-01-01
本年も、よろしくお願いいたします。

2019年FB新年ごあいさつ
カテゴリ :年賀状 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

凍てつく森 ふたたび 大峰山脈

 2018-12-31
2018年も最後までブログ、FB、Instagramをご覧いただきありがとうございました。
多くの方々に、支えていただいたありがたい1年でもありました。
重ねて厚く御礼申し上げます。
みなさまにおかれましては2019年が幸多い1年となりますように。

本年、ラストを飾る1枚。
2冊目の写真集『風の道 水の旅 奈良麗峰』を上梓させていただいた時以来の厳冬期に
あの木々たちに逢いに登ってきました。
今年の数度にわたる大型台風にも負けず、稜線上で力強く吹き付けるブリザードをものともせず生きていました。
感動で涙が出そうでした。
また逢いに来るからね。

s-DSC03194WBSTのコピーSONY α9  FE24-105/4 G OSS                                         奈良県 大峰山脈

カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ちょっと寄り道

 2018-12-25
撮影取材の途中の楽しみ、といえば飛行機。
関西では大型空港が3空港(関西、伊丹、神戸)ありますが忘れてはならないのがこの南紀白浜空港。
JALのみですが羽田からやって来ます。
この日もドンピシャのタイミングで捕獲。
パンダマークに注目!
パンダと言えば上野動物園をマスコミは取り上げがちですが、この白浜のアドベンチャーワールドの方が多くいるんですよ。
なんでも情報、話題が東に偏り過ぎ!!

s-DSC02178tsのコピーSONY  α9  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS

カテゴリ :飛行機 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いったん緩む

 2018-12-16
今回の寒波を逃してしまった。
ちょっと別の場所にいたので。
外は雨、せっかく凍り付いていたのに、落ちてしまうだろうな。
しかし12月というのにシャキッとした寒さが続きません。
仕切り直しです。

s-DSC04028のコピーSONY α7RⅢ  FE100-400/4.5-5.6GM OSS                             奈良県天川村
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

星降る

 2018-12-12
寒い日が続きます。
晩秋から初冬、そして厳寒へ。
雪や氷の世界、そして寒風吹きすさぶ海。
鮮やかな色が無くなるぶん、白やグレーは微妙な色の違いを見せます。
青い海も鉛色の空を映し、グレーの海へとその姿を変えます。
そして、夜。
漆黒の海を照らす燈台。
遠くから聞こえる海鳴り。
星空と美しい光に寒さを忘れます。

s-1H2A4188のコピー


カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

異彩

 2018-12-05
晩秋の山麓を走っていた時、目に飛び込んできたのがこの木。
他の木はすでに葉を落としているというのにこの人はどうしたんだろう。
もうすぐあたりは雪に覆われる。
来春、ぜひ会いに行きたい。

s-DSC01984のコピーSONY  α7RⅢ  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS

カテゴリ :初冬 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

季節のはざまで

 2018-11-27
この時期、峠に向かって車を走らせていると季節は晩秋から冬の様相、また車が峠から平野部に向かうにつれて晩秋から紅葉真っ盛りへとめまぐるしく季節は行ったり来たり。
朝起き出す時は辛いけど、凛とした寒さの中、カメラを構えるとまた神経が研ぎ澄まされ、新しいものが見えてきます。
○○さんは持ってますねー、とかよくFBとかで書かれてますが、要はその素晴らしい光景の前に居るか居ないかです。
自然は平等に素晴らしい光景を見せてくれます。時には厳しい姿に出会うことも。
毎回、違った姿を見せてくれます。
持ってる、持ってないではなく、動くか、動かないかの差、です。

この季節、ブナ、ミズナラ、松葉その他いろんな枯葉が降り積もり、足元の紅葉が楽しめます。

s-DSC00059のコピーSONY  α7RⅢ   FE100-400/4.5-5.6GM OSS
カテゴリ :初冬 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫