FC2ブログ

米谷昌浩写真展 『奈良 遥かなる 山稜』 東京展

 2020-08-31
東京展まで、あといよいよ3日となりました。
関東方面のみなさま、よろしくお願いいたします。

今回は、前回から9年ぶりの東京展です。
2011年は忘れもしない東日本大震災の年で地震、津波、放射能漏れなど異常なことが次々に起こりました。
当然、東京は人もまばらでエスカレーターは片側が止まっていたり、蛍光灯が消されていたりで暗いムードが漂っていました。
心が折れそうになっていましたが、遠く離れた関東の知人や友人が集まってくれ写真展を支えてくれました。
今回もまた、コロナか。
でも、何が来ようが関係ありません。
すべて判断して動くのは自分ですから、前に進むのみです。
たとえ、1年、2年延期したところでどうなるかわかりません、むしろ状況がもっと悪くなるかもしれません。
だから、富士フイルムフォトサロンから連絡をいただいたとき即決しました、やろうって。
来年は来年、再来年は再来年、その時の道を進めばいいんです。
恐れて立ち止まっていたってなにも始まりません。
人生は一度きりですから。

s-米谷昌浩写真展『奈良 遥かなる山稜』
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ブナとシャクナゲ共生の森

 2014-05-27
大峰山中でブナとシャクナゲが共生する素晴らしい森があります。かなり根性がないと入って行けません。
いつも友人に置いてきぼりにされ、美しいブナとシャクナゲを頭に思い描きながら登っています。(機材が重い)。
時には富山県山岳警察隊のように掛け声をかけながら(前にNHKでやっていました(笑))。隊長が素晴らしい人です。
先日登った時は一日中雨と濃い霧でカメラ・レンズがえらいことに。
いまだに部屋の中に転がして乾燥させています。
ブナもシャクナゲが咲くころちょうど新緑の美しい時期で若い木あり、巨木ありで霧が出ると素晴らしい光景が現れます。
その風景に引き込まれ、シャッター音だけが森の中に響き渡ります。
時が経つのを忘れてしまいます。

s-1H2A0416のコピー      キヤノンEOS5DマークⅢ  EF24-105/4L IS                    濃霧の大峰山脈
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

奥琵琶湖へ 桜ミステリーツアー

 2013-04-10
さくらはもう終わったか、いえまだ終わっておりません。
桜ミステリーツアー、行ってまいりました。
湖西から湖北へ、少し寒い一日でしたが、みなさん熱心に撮影しておられました。
きょうも、パワーをもらった気がします。
3か所回りましたが、うまく撮れていればいいんですが。
教室に来られている方にはぜひ、見せていただきたいと思います。
楽しみにしています。
そんな中撮った、今日の一枚。

s-1H2A0075のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ EF100-400/4-5.6L IS  WB:太陽光  滋賀県余呉湖

きょうのツアーでは、この1枚を撮影している現場をお見せしました。みなさんうまく撮れただろうか。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

富士フィルムフォトサロン東京

 2011-05-10
昨日は竹内敏信先生に来ていただきました。がんばれ というはげましをいただきパワーをいただきました。さあ写真展 後半頑張るぞー!写真家の清水哲朗さんにもきょう来ていただきました!
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

東京 六本木です

 2011-05-08
おはようございます!
いま六本木におります。
写真展のほうは無事、2日間経過いたしました。
初日、昨日と天候不安定な中、来ていただいた皆さん、ありがとうございました。

この前に来た時に比べ、人通りが少ない、予想はしていましたが、ちょっとびっくりです。
ミッドタウンの地下にある平田牧場も前回来た時は20~30分待ちでしたが、店頭は誰も待っていません。
やはり、震災の影響はここにも来ています。

さて、きょうは友人の写真家の方や友達づきあいさせていただいている方が来ていただける予定です。
さあ、今日も一日、がんばってきます!!
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫