FC2ブログ

この時期に雨

 2016-01-30
暖冬と騒がれた後の寒波来襲。
その間隙をぬって潜り込んできましたが、期待していた氷瀑もいまいちでしたが、たった一日の快晴は
気分爽快でした。ただそんな天気も長続きせず、最終日はどしゃ降りの雨。
早々に引き揚げてきました。最近。体が鈍っているのでちょっと鍛えないとだめです。
初心に帰って、地元の山に登ろうかな。
               s-1H2A2328のコピー
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

海から山へ

 2016-01-25
撮影実習の海から舞台は山へ。
大寒波が来るというので山の撮影へ。
2日目も降雪確率が80%ということで吹雪かれると氷も山も見えなくなるので
峠を越えて日本海側に出ましたが、なんと抜けるような青空。
前から気になっていた日本百名山のこの山が待っていてくれました。
こんな時の天気予報の外れは大歓迎。

s-1H2A1809のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ   EF100-400/4.5-5.6L IS Ⅱ
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

厳寒にオリオンを見て

 2015-12-22
久しぶりに蔵出しです。(2014年)
凍る森が見たくて、眠い目をこすりながらオリオン座を樹間に見て、アイゼンを利かせながら登って行きます。
車を乗り換えてから、林道はまだそんなに進んでいません。
前の車の時はブルドーザーのごとく雪道をまたはバリバリに凍てついた道を走ったものです。
雪道はここ数年で北アルプス界隈で鍛えて、へっちゃらに走っていますが、林道で前から車が来ると往生します。
絶対に下がらない人(バックできない人)がいます。イノシシのような(笑)。
仕方ないので(その方が早いので)先にさっさと下がりますが。
林道に入る人はバックの練習をしてから入ってきてください、お願いします(笑)。
s-1H2A3469Gのコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6L IS
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

寒い朝

 2015-12-22
ちょっと前後しますが。
快晴の前日はみぞれ交じりのいまいちの天気。
雨は夜には雪に変わり、現地到着のころには快晴。
素晴らしい条件の中、撮影は進みます。
凍てついた樹の向こうから日が昇ってきた。

              s-1H2A9788T2のコピー
               キヤノンEOS5DマークⅢ   EF100-400/4.5-5.6L IS Ⅱ
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

本領発揮

 2015-12-19
暖冬は続きます。
しかし標高を上げると気温は当然のことながらぐんぐん下がります。
この前に降った時は富士山遠征中。
今回も遠征ではありましたが、雪道を走ってきました。ウインターマックスがよくグリップしてくれました。
ガソリンが1Lあたり地元では105円でしたがなぜか遠征先は140円台のところも。
確か全国的に下がっているはずなんですが。
各遠征先で安いところはインプットしてあります。
もちろんおいしいご飯と温泉も。 雪の露天風呂よかったです。
s-1H2A0158のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6L IS Ⅱ
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫