雪道修行

 2017-02-11
今回の遠征はすごい降雪でした。
雪道を走るのは好きですが、カーブでのすれ違いが怖い。
大型トラックやバスなど内側の車が外に膨らんできます。
また、下りのアイスバーンもエンジンブレーキを適度に利かして一気に。
しかし地元の方はすごいスピードで飛ばして行きます。
あの真似はしたくないです。ぶつかってる地元車も2台ほど見ました。
まだまだ、雪道修行は続きます。

s-DSC09587aのコピーSONY α7Ⅱ  FE70-300/4.5-5.6 G OSS
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

解放感

 2016-12-28
年賀状も完成。
ああ解放されたー。
そして、いろんな仕事もすべて年内完了。
きょうは正月用食料の最後の買い出し。
しかし物価高すぎる、ガソリン、灯油、野菜、魚、みかん、すべて。
あすはプチ山籠もりか、天気次第。荒天の場合は引き返す、これ鉄則。
あとは体力があるかどうか、これが現在の一番の問題(笑)。
きょうの一枚はこれ。 雲が速い動きで太陽が出たり入ったり、めまぐるしい。
さすがツアイスレンズは白の抜けがいい!雪の撮影はこのレンズがおすすめ!
s-DSC03742のコピーSONY α7Ⅱ   FE24-70/4 ZA OSS                                        奈良県十津川村
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

凍てる森

 2016-12-26
天気相手の撮影なので行ってみないとわかりません。
天気予報とにらめっこ。
3日用意した中のラスト1日。
見事に霧氷が付きました。
重苦しい雲が最後まで飛んでいましたが、最後にご褒美もありました。
それはまたどこかで見ていただける機会を作ろうかなと。
下りで路面凍結しないか心配でしたが、無事帰還。
帰り道で新しい温泉も開拓。外観とは裏腹に美しい、設備の整った温泉でした。
帰りがけに柿、ゆず、かりんをいただきました。
ちょっとした気遣い、祖母がよく言っていた言葉を思い出しました。
『気はこころや』
遊びに来た子供によく紙に包んだお菓子を渡しながら、言ってました。
奈良にはまだこんな温かい言葉が埋もれているかもしれません。
s-DSC03631のコピーSONY  α7Ⅱ  FE70-300/4.5-5.6 G OSS


カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

この時期に雨

 2016-01-30
暖冬と騒がれた後の寒波来襲。
その間隙をぬって潜り込んできましたが、期待していた氷瀑もいまいちでしたが、たった一日の快晴は
気分爽快でした。ただそんな天気も長続きせず、最終日はどしゃ降りの雨。
早々に引き揚げてきました。最近。体が鈍っているのでちょっと鍛えないとだめです。
初心に帰って、地元の山に登ろうかな。
               s-1H2A2328のコピー
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

海から山へ

 2016-01-25
撮影実習の海から舞台は山へ。
大寒波が来るというので山の撮影へ。
2日目も降雪確率が80%ということで吹雪かれると氷も山も見えなくなるので
峠を越えて日本海側に出ましたが、なんと抜けるような青空。
前から気になっていた日本百名山のこの山が待っていてくれました。
こんな時の天気予報の外れは大歓迎。

s-1H2A1809のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ   EF100-400/4.5-5.6L IS Ⅱ
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫