FC2ブログ

凍てつく森 ふたたび 大峰山脈

 2018-12-31
2018年も最後までブログ、FB、Instagramをご覧いただきありがとうございました。
多くの方々に、支えていただいたありがたい1年でもありました。
重ねて厚く御礼申し上げます。
みなさまにおかれましては2019年が幸多い1年となりますように。

本年、ラストを飾る1枚。
2冊目の写真集『風の道 水の旅 奈良麗峰』を上梓させていただいた時以来の厳冬期に
あの木々たちに逢いに登ってきました。
今年の数度にわたる大型台風にも負けず、稜線上で力強く吹き付けるブリザードをものともせず生きていました。
感動で涙が出そうでした。
また逢いに来るからね。

s-DSC03194WBSTのコピーSONY α9  FE24-105/4 G OSS                                         奈良県 大峰山脈

カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いったん緩む

 2018-12-16
今回の寒波を逃してしまった。
ちょっと別の場所にいたので。
外は雨、せっかく凍り付いていたのに、落ちてしまうだろうな。
しかし12月というのにシャキッとした寒さが続きません。
仕切り直しです。

s-DSC04028のコピーSONY α7RⅢ  FE100-400/4.5-5.6GM OSS                             奈良県天川村
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

がまんがまん

 2018-02-09
今の時期は毎年恒例の書類作成のため家でかんづめです。
今年の寒波は強烈ですね。
56豪雪以来とか言われていますよね。
昭和56年と言えばブルートレインや長距離を走る急行、特急がまだまだ走っていた時代で
日本海縦貫線が長い間止まりました。
冬の北海道へ行くにもどうしたものか、最初は東京まで新幹線、そして寝台特急に乗継いで行こうかと
チケットを手配、直前に開通し、特急白鳥で青森まで行きました。
青函連絡船は大しけのなか函館へ。
学生でしたから、飛行機なんて頭の片隅にもなかったですね。
もちろんLCCなんてない時代、JAL、JAS、ANAでしたからね。
さあ来週は撮りに行けるかな。
s-北アルプス山麓ガチガチに凍っているのもいいですけど、夕焼け色に染まる冬の光景もいいですよね
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雪の晴れ間

 2017-12-30
雪の降り積もる今の季節、色を探すのに苦労します
青空に白い山、そして赤い実
役者の勢ぞろいです
s-DSC09562dのコピーSONY  α9  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

氷点下の朝

 2017-12-26
よく晴れ渡った氷点下の朝
雪の結晶が見えますか
こんな美しいものが見れるなら
早起きも苦にならない!
s-DSC09169dのコピーSONY  α9  FE100-400/4.5-5.6GM OSS
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫