黄金色(こがねいろ)

 2017-09-25
遠征先の田園は黄金色に染まっています。
もちろん機械刈りしているところも多いですが、手刈りでは稲架掛けしているところもあって
小学生のころの稲刈りの思い出がよみがえります。
特に稲を刈った直後の切り株のにおいは大好きで忘れられません。
きょうの一枚:黄金色をゆく特急ワイドビューひだ
s-DSC07519tfのコピーSONY  α9  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :遠征 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雨のち晴れ

 2015-11-30
富士山合宿、無事帰還いたしました。
天候が安定した時期を選んだつもりですが、見事全天候の撮影となりました。
姿を見せるか最終日までヤキモキしましたが早朝の月明かりの撮影から朝焼けまで、
そしてめまぐるしく富士を巻く雲を絡めながらの撮影と何回も通わなければ撮れないシーンを多く見ることができたと思います。
さて、どのようにフォトスクールのみんなは富士山を料理したか、楽しみです。←プレッシャーをかける(笑)。
では、私の一枚。
s-1H2A8397のコピー
こんな晴れた月明かりの夜も富士山には雪煙が見えます。  キヤノンEOS5DマークⅢ  EF24-105/4L IS
カテゴリ :遠征 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雨と富士山

 2015-11-23
どうも今年の撮影実習は雨にたたられています。
というより今年は異常気象です。
今年の富士撮影合宿は前半雨模様のようですが、ちょうど23年前カメラ店勤務時代、撮影ツアーを担当していました。
その時も2泊3日の行程で、2日間まるまる雨、3日目河口湖の宿舎を出るときまだ雨はしっかり降ったまま。
『先生どうしましょう』の私の途方に暮れた一言に竹内先生(写真家 竹内敏信氏)が雲行きを見て一言。
『よーし、こめちゃん富士吉田の方へ行こう』元気な竹内先生の一言に『行きますか』とこちらまで元気になり
富士吉田の浅間神社の森を抜けた途端、目の前に『待っていたぞ』と大きな傘雲をかぶった富士の姿。
息をのむ光景に今度は参加したメンバーのシャッターの雨。
『あーよかった、富士はわれわれを見放さなかった』先生と富士山に感謝感謝の思い出の撮影ツアーでした。
どうか今回も素晴らしいドラマが待っていますように。

s-富嶽笠雲のコピー
カテゴリ :遠征 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ちょっと江戸へ行ってきます!

 2010-09-08
台風と寒冷前線で、関東ではすごい豪雨だったみたいですね、へんなコースをたどった台風でした。

右上のお知らせでご案内しておりますように2冊目の写真集を製作中です。
いよいよ、色校の段階に入りました。各方面でいろんな方のお世話になり、写真集は完成いたします。
作品を撮るのは私ですが、一人では何もできません。
今回の写真集を制作するにあたり、携わっていただいた方に、本当に感謝!感謝!です。
では、ちょっと江戸へ行ってきまーす。
s-IMG_6736 コピー
キヤノンEOS5DマークⅡ EF24-105/4L IS  奈良の清流はこんなに美しい!
カテゴリ :遠征 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

風邪ひいてしまいました

 2010-02-08
久しぶりに風邪をひいてしまいました。
昨年は氷点下の世界へ何度も行っていながら、何ともなかったのに今年は平地でやられてしまいました。
寒気(さむけ)がしたら、もうだめです。
医者に行きましたが、この先生もまた、写真の好きな先生で滝の話が中心でした。
とにかく薬はもらってきたので、しっかり飲んで、明日からまた出動です!
そんな中、無理を押して行ってきた撮影実習、伏見稲荷大社のひとコマです。
京都は朝から雪で、鳥居の上に積もった雪が溶けて、石段で雪解け水が飛び跳ねてきれいでした

s-IMG_4026 コピー
キヤノンEOS5DマークⅡ EF24-105/4L 太陽光
カテゴリ :遠征 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫