FC2ブログ

生きていく力

 2015-09-22
いま、彼岸花が盛りです。黄色い稲穂に赤い花が映えます。(奈良県地方)
しかし山手の田んぼや畑に行くと最近必ずと言っていいほど動物除けの防護柵、ネットが張ってあります。
イノシシ、鹿、サルその他外来種のものまで異常繁殖していると聞きます。
山に餌がないのはもちろん、天敵がいないことに加え、ハンターの方の高齢化による駆除が
後手に回っているとも聞いています。平野部でも次々被害が出ています。
このまま放っておくと、人間が食べる野菜穀物の争奪戦にならないとも限りません。
被害が多い地方自治体に任せっきりではなく、国を挙げての対策に本腰を上げないとえらいことになります。
動物がすべて悪いのではなく、人間が行った無責任な山野の開発や植えっぱなしの杉の植林政策のツケが回って
来ています。山は荒れています。
きょうの一枚はこの前、北アルプス山麓で見かけたタヌキの子たちです。
この子たちのように山奥深いところで暮らしてくれるといいんですが。
s-1H2A1578Tのコピー

カテゴリ :動物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

久しぶりの出会い

 2015-04-30
この人とは予期せぬところでいつも出会います。
日本鹿とは違い、優しい目が好きです。
そしてじっと、いつまでも見ています。
奈良では、20分間に六頭見たことがあります。
台高山系の南部でです。さすがにあの時は夢見ているようでした。
こちらの地方では日常茶飯事らしいのですが、道路標識以外、初めて出会いました。
ニホンカモシカなら何度でもいいです。クマにだけは出会いたくないです。

s-1H2A2523T2のコピー
カテゴリ :動物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

見つけた!

 2015-01-31
クルマで走っていて、目に飛び込んできました。
ん・・・・・・。
今の標識なんか違う?
地元の方は、当たり前かもしれません。
でも、初めて見たのでアップします。
ニホンカモシカの動物注意!
動物飛び出し注意の看板、日本にどれだけの種類があるのでしょうね。

s-R0014321.jpg
カテゴリ :動物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ニホンリス(ホンドリス)

 2015-01-31
遠征から帰ってきました。
朝ごはんを食べに現れたニホンリス(ホンドリス)です。
松の実を主食とする彼らは実を採っては同じ場所でモクモクと食べています。
いつも、こういう小動物は友人が見つけます。
素晴らしい観察力に脱帽です。
しかしかわいいですねぇ、ピカチュウみたいです。

s-1H2A7676bT
キヤノンEOS5DマークⅢ    EF100-400/4.5-5.6L IS Ⅱ               
カテゴリ :動物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

熊との遭遇!

 2014-07-20
私がホームグランドとしている奈良県の大峰山脈にも熊は生息しておりますが、もし出会うとしたらバッタリという出会いになる場合が多く、これまでは、それがなかったのですが、今回、滋賀県で接近遭遇しました。
1000m以上の山の斜面でしたが、こちらから見て向こうの山の斜面であったため、幸いにして撮影することができました。
友人は、観察力が鋭く、まず、向こう斜面の鹿を見つけたのち、このツキノワグマを発見しました。
この後、一度森の中に姿をくらましましたので、熊の進行方向へ私が向かっていたところ、時間が経ってから振り返ると友人が合図をしています。何だろうと、友人のところへ戻ると、どうも私は全く気が付かなかったのですが、友人のいる位置から見て、私がいた場所の20~30m下にツキノワグマがいるのが見えていたそうです。
声を出すと、どんな行動に出るかわからないので、友人も声を出さずにいたそうで、あとで聞いて、ぞっとしました。
しかし熊のいる場所って、本当に獣の強烈なにおいがします。
この前、天川村のハイジさん(ぼくらは動植物に詳しい天川村のKHさんのことをこう呼んでいます。)が言っていた通りです。
大峰に登られる皆さん、熊との出会いには、くれぐれもご注意ください。

s-1H2A3993t2のコピー                                                                 滋賀県米原市
カテゴリ :動物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫