生き物たちへの影響

 2016-01-11
ご無沙汰しておりました。
撮影に出かけていました。
冷たい風景を撮りに出ましたが、あまりの雪の少なさに途中で切り替えて別のものを追いかけていました。
深追いはしません、こんな時は発想の転換が肝心。
行ったことのない温泉、その土地土地の新鮮な食べ物、今回もおいしいものをかなり食してきました。
ダム湖は干上がったところも多く、雪が少ないと貯水は望めません。
山の中でもどうでしょう、木や草花への影響も少なからず出そうです。
当然、花がおかしいと葉っぱであったり、木の実が少ないと鳥や動物にも影響が出るでしょう。
あまりに気温が高いと害虫の大量発生の恐れも考えられます。
とにかく予想のつきにくい1年になりそうです。
雪の中、このサルは一生懸命、木の皮をかじっていました。
s-254A3748のコピー
キヤノンEOS7D マークⅡ   EF100-400/4.5-5.6L IS Ⅱ
カテゴリ :動物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

走る!

 2016-01-02
きょうは三脚の手入れ。
ここのところボールヘッドを使う頻度が多くなり、ハスキー3Dヘッドがお蔵入り状態でした。
ネジ、回転とも堅くなり、シリコンオイル注入で少し軽くなりました。
さあ、いよいよエンジン始動です。
昨年は雪深い湖畔でこの小動物に出会いました。
草が茂っているころは全く姿が見えませんが、冬は雪の上に足跡が残りシャッターチャンスとなります。
今年もまた出会えるだろうか。
s-1H2A6597Tのコピー
カテゴリ :動物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

松ぼっくりが少ない

 2015-12-24
ちょっと風邪をひいてしまい、蔵出しパート2です。(2015年1月撮影)
美濃の国で見た冬のリスです。
松ぼっくりの実をおなかいっぱい食べていました。
今年12月に同じ場所に行きましたが、松ぼっくりの実がかなり少なかったです。
食べたのではなく、実そのものがありません。食べていたら下に殻がいっぱい落ちるんですが。
寒い長い冬の始まりです。
彼らは新しいエサ場を見つけることができたんだろうか。
s-1H2A7748GTのコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6L IS
カテゴリ :動物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

君は海見てなに想う

 2015-12-14
いつも山にいるサルは海を見て何を想っているのでしょう。
この人はずっと海を見てました。
淋しいうしろ姿です。
s-1H2A3951のコピー
カテゴリ :動物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

生きていく力

 2015-09-22
いま、彼岸花が盛りです。黄色い稲穂に赤い花が映えます。(奈良県地方)
しかし山手の田んぼや畑に行くと最近必ずと言っていいほど動物除けの防護柵、ネットが張ってあります。
イノシシ、鹿、サルその他外来種のものまで異常繁殖していると聞きます。
山に餌がないのはもちろん、天敵がいないことに加え、ハンターの方の高齢化による駆除が
後手に回っているとも聞いています。平野部でも次々被害が出ています。
このまま放っておくと、人間が食べる野菜穀物の争奪戦にならないとも限りません。
被害が多い地方自治体に任せっきりではなく、国を挙げての対策に本腰を上げないとえらいことになります。
動物がすべて悪いのではなく、人間が行った無責任な山野の開発や植えっぱなしの杉の植林政策のツケが回って
来ています。山は荒れています。
きょうの一枚はこの前、北アルプス山麓で見かけたタヌキの子たちです。
この子たちのように山奥深いところで暮らしてくれるといいんですが。
s-1H2A1578Tのコピー

カテゴリ :動物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫