FC2ブログ

秋の光

 2014-09-28
今年は本当に、雨にたたられます。
朝焼けが撮りたくて、トレーニングに登りました。
現着時は寒く、夜中に土砂降りの雨、目が覚めると早朝は満天の星。
登り始めて、鞍部に着くころは霧が出始め、頂上では最悪の濃霧と強風。
さっさと降りてきました。
秋の作品も撮っておこうと、コスモスやシュウメイギク、ヒガンバナなど撮影。
日が傾き始めたころ、土手に目をやると、トンボが美しく輝いていました。

s-1H2A7828のコピー
                                                             奈良県桜井市
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

端正な姿

 2013-09-04
昼間は、ようやくツクツクボウシが鳴きだしていましたが、ここのところのひどい雨で鳴りをひそめていました。
夜、秋の虫が鳴いています。
あれは、鈴虫だろうか。
子供のころから、草むらでよく遊んだわりには、虫の名前にからっきし弱く、そういう時には友人に聞くに限ります。
しかしショウリョウバッタって、かっこいいと思いませんか。

s-IMG_2486のコピー
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

涼しげな色

 2013-07-30
さまざまな被写体と対峙していると、どんな暑いときでも、その被写体が涼しげな色をしていると、暑さを忘れる瞬間があります。
このトンボを見たとき、そんな気分になりました。
それは音であったり、香りであったり、五感を研ぎ澄まして被写体を見つめる。
撮影には大事なことだと思います。

s-1H2A5850のコピー
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

森のオーケストラとの再会

 2012-06-17
エゾハルゼミ、今年初めてその声を聞きました。

山に入ると、重い荷物を担いでいるせいか、バクバクと高鳴る心臓、汗、のどの渇き・・・・。苦痛の連続。

高度がどんどん上がり、エゾハルゼミの声を聞くとホッとします。

まだ見ぬ風景を求めて、森のオーケストラの旋律に癒されます。
sR0011840 コピー

カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

タイミング

 2009-01-21
s-DSCN2877 コピー

s-DSCN2933 コピー

今年に入って、どうも寒波とのタイミングが合いません。
寒波が来たときは、出れなかったり、休みが来たらどしゃ降りの雨!
でも、行くところに行くと、すごい雪でした。
さすがに雪は、前日のどしゃ降りの雨で溶け出しており、それがまたカツンカツンに凍って、かなりスリリングな雪道、いや凍り道を走ってきました。
来週は、どうなるかわかりませんが、運を天に任せて(天気に任せてかな?)再チャレンジです。
今回の作品は、そんな中で撮ったつらら(地面に落ちて逆に日本刀のように天を向いていました)。
もう一枚は、大好きなリュウキュウアサギマダラです。冬と春、自然の見せる美の極致です。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫