FC2ブログ

雲上の楽園

 2015-08-09
教室の実習で行こうとしていたところへ行ってきました。
行こうとすると台風が来るし、今はこんなに暑いし、長期予報の冷夏はどこへやら。
途中、鹿を多く見ました、しかし鹿の食害がひどく、花の楽園の面影はほとんどありません。
また、立ち入り禁止区域が多く、鹿除けフェンスとともに、楽園の復活に向けてお花畑の育成中です。
人が踏み荒らしたところも多いらしく、登山道すら閉鎖しているところもありました。
ロープを張っても入っていく、自分がいいのを撮れたらいい、そんな風潮を誰が作ってしまったのでしょう。
撮影者はまず、分別の付く人間でなければなりません。
そして、自然をいつくしむ人でなければなりません。
人はこの素晴らしい、美しい地球で生かされているのですから。
この、朝の光景を見てそう思いました。
s-1H2A9839のコピー
カテゴリ :山の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

山に行こう!

 2014-09-09
どうも、都会にいるとストレスの溜まることが多すぎます。
山に3日間籠ってきます。
やっと、山に入ることができます。
なまった体をたたきなおしてきます。
ああ、ザックが重い(汗)。

s-1H2A6513のコピー                                                強風下のフジテンニンソウ      伊吹山
カテゴリ :山の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雨と強風

 2014-09-06
フォトスクールの撮影実習は岐阜県と滋賀県の県境にある伊吹山に行ってきました。
雨と強風、さらにガスが濃く条件は厳しいものがありましたが、この中でいかに料理するか、
うちのスクールの料理(写真)の鉄人たち、腕の見せ所です。
どんな作品が出て来るか、今から楽しみです。

s-1H2A6451のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6L IS         ルリトラノオ     滋賀県伊吹山

カテゴリ :山の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

高原の朝

 2014-08-30
今年は本当に天候不順で毎日、雨の気配を感じながらの撮影が続きます。
今回の撮影行もいきなり雨でスタートです。

しかも熊とばったり遭遇しそうなブナとクマザサの森です。
山から海に出るとどんより曇っており、鉛色の海です。
山も雲が立ち込め、もう一つぱっとしません。
最終日はようやくお目当ての山が姿を見せてくれました。
中腹の高原に咲くマツムシソウです。
もうすぐ、秋です。

s-1H2A6246のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ   EF100-400/4.5-5.6 L IS                         鳥取県伯耆町
カテゴリ :山の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ササユリの季節

 2014-06-16
梅雨に入り、天候が不安定です。
そんな雨の中、咲く花は凛々しく見えます。

クルマは間もなく、18万キロに達しようとしています。
エンジンは問題ありませんが、車内の計器周りの異音と床下で最近カタカタ音がし出しました。
クルマもどうやら最後のご奉公と察しているようです。
撮影場所がほとんど山岳地帯ですので、この走行距離以上によく走っていると思います。
長年TOYOTAに乗ってきましたが、いよいよ来春、ほかのメーカー車に変わりそうです。
4WDのSUVになると思いますが、長距離走行、山岳地帯のアップダウン、カーブ、雪道、時にはダート。
これからクルマ選びが楽しみです。
今回は岐阜から石川方面を走破してきました。

s-1H2A2571のコピー
                                                       岐阜県高山市

カテゴリ :山の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫