高原の花

 2017-06-25
今回の遠征で初めて訪れた山で見たニッコウキスゲ
群れて咲いている様もいいですが
水辺で咲いているのも趣があって美しい
s-DSC09590のコピーSONY α9  FE70-300/4.5-5.6G OSS

カテゴリ :山の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

残雪のころ

 2017-05-10
ヤマザクラが勢い良く咲いているころ、残雪もちらほら見える中、地表に目をやると
そこには座禅草に続いて、純白のミズバショウが・・・
昨年は、結構早くにミズバショウが咲き、今年は一昨年のように遅くまでの残雪が消え、やや遅れながら
ミズバショウの季節となりました
う~ん、本当に花の撮影はドンピシャで撮るのが難しい

s-IMGP9540のコピーペンタックスK-1   HD PENTAX-D FA70-200/2.8 ED DC AW
カテゴリ :山の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

つかの間の休息

 2016-05-13
今年第1回目の撮影合宿も無事終了いたしました。
抜けるような青空の高原は気分爽快でした。
参加いただいたみなさま、おつかれさまでした!
s-DSC00748のコピー SONY α7Ⅱ  FE70-200/4G OSS
カテゴリ :山の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雲上の楽園

 2015-08-09
教室の実習で行こうとしていたところへ行ってきました。
行こうとすると台風が来るし、今はこんなに暑いし、長期予報の冷夏はどこへやら。
途中、鹿を多く見ました、しかし鹿の食害がひどく、花の楽園の面影はほとんどありません。
また、立ち入り禁止区域が多く、鹿除けフェンスとともに、楽園の復活に向けてお花畑の育成中です。
人が踏み荒らしたところも多いらしく、登山道すら閉鎖しているところもありました。
ロープを張っても入っていく、自分がいいのを撮れたらいい、そんな風潮を誰が作ってしまったのでしょう。
撮影者はまず、分別の付く人間でなければなりません。
そして、自然をいつくしむ人でなければなりません。
人はこの素晴らしい、美しい地球で生かされているのですから。
この、朝の光景を見てそう思いました。
s-1H2A9839のコピー
カテゴリ :山の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

山に行こう!

 2014-09-09
どうも、都会にいるとストレスの溜まることが多すぎます。
山に3日間籠ってきます。
やっと、山に入ることができます。
なまった体をたたきなおしてきます。
ああ、ザックが重い(汗)。

s-1H2A6513のコピー                                                強風下のフジテンニンソウ      伊吹山
カテゴリ :山の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫