FC2ブログ

遅かった梅雨明け

 2019-07-30
梅雨が明け、げんなりする猛烈な暑さが続いています。
部屋から外に出るのが嫌になる暑さです。
今年は梅雨明けが去年に比べ、大幅に遅く、この時もまだ明けていない中での撮影でした。
しかし花はけなげで季節になるときっちり咲いてきます。
裏にあるブドウも見事に実ってきました。
昨年は少し食べた後、美味しいブドウジュースにしました。
そのあと鳥たちにもおすそ分け。
今年は7月に入り遠征が続いたため油断しました。
鳥が断りもなく(笑)先に食べていました。
この前の台風の時に、ネットを一気にかぶせていると鳥たちが台風にもかかわらず近くで大騒ぎ。
よく知っていますね、鳥は。
自分たちの食料が無くなるのに気付いたようです。
さあ次の休みあたりに収穫しようとするか。
きょうの一枚は涼しい風が吹いていた立山で見たコバイケイソウです。

s-DSC03805のコピーSONY  α7RⅢ   FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :夏の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

目をこすりながら

 2018-06-27
撮影遠征のときは夜間走行から始まり、1日目が終わると猛烈な睡魔が襲ってきます。
もちろん2日目も早朝から撮影は始まるので、起き上がる時、自分との戦いです。
もう少し寝ても大丈夫、そんな悪魔のささやきが聞こえますが、時間との戦い。
そんなつらい時間帯を乗り越えたとき、傑作は生まれます。
s-IMGP1730meisaiのコピーペンタックスKP  DA60-250/4ED IF SDM


カテゴリ :夏の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

シダの季節

 2016-06-08
紀伊半島の山深く分け入るとシダの群落によく出会います。
杉の植林帯などでは、はっと立ち止まってしまいます。
透過光で見るシダは本当に美しい。
s-DSC01753のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF24-105/4L IS
カテゴリ :夏の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

季節の変わり目と天候の変わり目

 2008-08-26
8月もお盆を過ぎると私の住んでいる奈良では朝夕めっきり涼しくなり、大峰の山で朝夕に撮影するにはフリースを手放すことができません。
今日も山では雲の中でブロッケン現象に出会ったり、夕方にはふたたび虹に出会ったり、また紅葉を始めた葉っぱや山栗に出会ったりと、大峰の山は早くも秋の気配です。


【秋の気配】
秋の足音

【ヤマゴボウの秋】~夏に撮った時は白い花だったのになぁ~
ヤマゴボウの秋

【おいしそぉ~】
山栗の季節

【虹ふたたび】
~コンパクトデジカメで虹を撮るのはむずかしい~
虹ふたたび


カテゴリ :夏の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫