FC2ブログ

夏至

 2020-06-21
いよいよ夏至が来ました。
これからまた1日1分くらい日が短くなって行きます。
山奥深い谷に入る時は少しでも日が長い方がいいのですが、しかしこの時期は暑い。
ずっと以前に、山深い谷に入った時、入り口から夕方帰るまで12時間かかったことがあります。
あまりの暑さに持って行ったスポーツドリンクを2L飲み干し、粉末のスポーツドリンクの素を滝の水で溶かして飲んだ思い出があります。
帰りは猫の背を降りるような急坂で、つま先が痛くて痛くて。
途中で、日本アナグマが現れたり、今となってはなかなか面白い滝行でした。
写真集にはヘリからの空撮を収録、数分で撮影、それよりも苦労して歩いた思い出が残る強烈な滝でした。
今回のこの滝はまた別の滝ですが、水のある風景、水が澄んだ日本の滝は本当に美しいですねぇ。

s-1H2A4469SCのコピー

カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ギボウシの季節

 2019-07-07
梅雨の晴れ間、湿度が上がり蒸し暑くなると水辺の風景を狙う機会が増えます。
川サツキやクルマユリとともに水辺でよく見かけるのはこのギボウシ。
この花を見かけると夏の到来です。
しかし滝付近で群れて咲くのを見ると一服の涼を感じます。

s-DSC03281のコピーSONY α7Ⅱ  FE70-300 /4.5-5.6 G OSS
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

水辺の風景

 2017-05-17
山の花の季節はまた水辺の季節でもあります
水辺の新緑も美しいこの季節
渓流、滝が呼んでいます
人が入って来ない渓流で撮影
自然と一体化することで名作が生まれます
ときどきクマがいないかササがざわざわするだけで振り返ってしまいます(こわがりです)
本当にそんな場所で撮影することもあるのです
滝の近くなんて滝の音でかき消されてしまいますから本当に怖いです
s-DSC09683のコピーSONY  α7Ⅱ   FE24-70/4 ZA OSS
s-R0013936.jpg
この付近が危ない!
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

出かけられない

 2016-01-16
寒波が来襲。
今週はスケジュールが埋まっていて、本格的に山に行けない。
がまん、がまん。
来週は2日、空くけど寒波がいるかどうか。
12本爪アイゼン初出動で撮ってきました。(先週)
s-1H2A0772のコピー
キヤノンEOS7DマークⅡ   EF100-400/4.5-5.6L IS Ⅱ      長野県松本市
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

やっぱり滝がいい!

 2015-11-06
奈良には日本の滝百選に選ばれている滝が4本あり、そのうち2本が近づくのが困難な大台ケ原『中の滝』、そして百選の中でも多くの方が最難関というわが天川村『双門の滝』そして遠望できる下北山村『不動七重の滝』、十津川村の『笹の滝』があります。
秋の双門の滝をヘリコプターから空撮した私の作品が天川村総合案内所で展示していただいていますので、天川村に行かれた方はぜひ、ご覧ください。
今回の一枚は、十津川村の『不動滝』です。久しぶりの訪問です。
ただ、この滝はすり鉢状になっています。足を滑らすと間違いなく滝つぼに落ち大怪我します。
無理はしないでください。行く方は、あくまで自己責任になります。

              s-1H2A7163のコピー
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫