新年おめでとうございます

 2014-01-01
s-1H2A7651のコピー 世界遺産 大峯奥駈道から陽が昇ります                               奈良県天川村
カテゴリ :年賀状 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

―謹賀新年―

 2012-01-01
さあ2012年のスタートです。
新しいことが何か始まる、始めることができる予感のする、2012年が始まりました。

デジタルカメラの良さを認めつつ、しかし個人的にはフイルムの描写力の
素晴らしさをさらに多くの方々に知っていただくため、
今年も重い機材を担いで、山々に分け入ろうと思います。

              今年も一年、よろしくお願いいたします!

               sR0011376 コピー
                               ―朝の光― 天川村にて
カテゴリ :年賀状 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

新年おめでとうございます!

 2011-01-01
2011年に入りました。
昨年は、大変お世話になりました。
おかげさまで、念願の2冊目の写真集出版と2度目の富士フイルムフォトサロンにおける写真展(まずは大阪展)を開催することができました。
さあ、今年は東京展(富士フイルムフォトサロン東京)5月6日(金)~12日(木)です。
よろしくお願いいたします。

みなさまいかかがお過ごしでしょうか?
日本全国、寒波にすっぽり飲み込まれています。
私の住む奈良でも雪が舞っています。
ライフワークの大峰山脈でもすごい猛吹雪でした。
カメラ、レンズが雪まみれでいまだに部屋の中で乾燥中です。
とにかく風上に顔を向けるのもつらい吹雪でした。
しかし毎回こうした厳しい気象条件の稜線上へ向かわせるものとは何なのでしょうか?
吹きっさらしの稜線上で大きく腕を広げてどっしりと立ちつくすブナの力強さに憧れているのかもしれません。
いまごろ猛吹雪の中にいるブナを思うとドキドキします。がんばっているかなぁ・・・・と。
新緑が芽吹く遠い春まで、大峰山脈では厳しい北風(シベリア気団)とブナの格闘が繰り広げられます。
昨日撮った、厳冬の大峰山脈のブナの姿です。50cm以上は積っていたでしょうか。
とにかくすごい吹雪でした。
s-IMG_7984 コピー

キヤノンEOS5DマークⅡ EF24-105/4L

間違ってもこんな猛吹雪の山には入らないでください。
本当に遭難しますよ。


では、今年もよろしくお願いいたします。
カテゴリ :年賀状 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今年も大詰め!年賀状・・・

 2010-12-23
今年も残すところ約一週間、きょうは缶詰で年賀状の作成です。
富士フイルムフォトサロン大阪での写真展では多くの方に来ていただき、また友達の輪が大きくなりました。
年賀状は年々増え、今年が多分ピークかなと思われますが、多くの方のおかげで今の自分があると思うと、年賀状もおろそかにできません。お礼状を出す暇もなく、今回は新年のご挨拶とお礼状を兼ねています。
写真展会場ではカウンターで約4700人もの方に見ていただいた記録が残っていますが、芳名帳にご記入いただいたのは約800人でしたので、お礼を申し上げられない方のほうが多く、もしこのブログを見ていただいている方で写真展に来ていただいて、年賀状が届かない方がいらっしゃいましたら、お詫びいたしますと共に、この場をお借りいたしまして、
厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

では きょうの一枚
s-IMG_7909 コピー
エビのシッポ形成中 キヤノンEOS5DマークⅡ EF100-400/4.5-5.6L IS 
カテゴリ :年賀状 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

カメラの話題

 2008-12-03
s-DSCN2741 コピー
【シルエットのむこう】


この時期になると、気がかりなのが年賀状。
今年こそ、準備万端でやるぞ!と思うんですが、いつもぎりぎり(汗)。
写真をあれでもないこれでもない、とひっくり返すんですが、結局、まあこれでいいや、でやっつけ仕事で選んでしまいます。今年は(来年か)そうならないようにがんばります。


今回の作品は反対側の山を撮っていた時に、後ろを振り向いて見つけた光景です。
熱中するあまり、周囲の風景を見落とすことってよくありますよね。
キョロキョロしてると思わぬ傑作が生まれますよ!

ではまた次回をお楽しみに!

カテゴリ :年賀状 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫