空を見上げる

 2017-06-06
奈良盆地の上空は各地から大阪伊丹空港に降りる便の空路に当たるため夕方の空は
見ていても飽きません
特に天気の良い日などはKIX(関西国際空港)など西からの飛行機雲が幾筋にもでき、
その下をくぐるように降りていく機影がシルエットになり、これがまた美しい
新千歳からの便が生駒山沿いに南下、信貴山を軸に大きく右旋回して行きます
s-DSC03437のコピーSONY  α9   FE70-300/4.5-5.6 G OSS
カテゴリ :大空 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

風立ちぬ

 2015-11-17
多くの観光客が繰り出す秋。
特に今年の秋は、どこに行っても多くの外国からの旅行客に出会います。
怪しい片言の英語を操りながら話しますと純粋に日本の風景を楽しんでいるようです。
爆買い、爆買い、といった単語がTVからよく流れますがそれは一部の外国人であって
本当は日本の風景を自然を楽しんでいるようです。
そういった観光客が多くいたこの砂丘にも夕方の秋風が吹き始めます。

s-254A2330のコピー
カテゴリ :大空 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

山の時間

 2014-09-13
今回はトレーニングも兼ねて、登ってきました。
天候は晴れのち曇り、2日目は曇りのちガスのち夜中雨、3日目は素晴らしい朝焼け。
すべてのガス、ホコリが去って行き、見渡す限りの青い山、山、山。
満月に当たったため、星の撮影よりもスーパームーンの撮影に没頭。
朝夕、夜中、いろんなパターンの月が撮れました。
山の花は、トリカブト、サラシナショウマ、などなど。
頂上付近にはメジロがいたり、高いところにもいるんですね。
山小屋では、温かいご飯を頂き、いかにふだん飽食三昧の生活をしているか、気付かされます。
トレーニングと撮影、今回はそれが目的でしたが、山小屋の管理人の方や見知らぬ宿泊の方との会話の中に
それぞれの人生が垣間見え、自分のこれからは、と考えるスタートとなる3日間の山行でした。

s-1H2A6733のコピー
  キヤノンEOS5DマークⅢ   EF100-400/4.5-5.6L IS                       奈良県天川村

カテゴリ :大空 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

空を見上げれば

 2014-08-26
美しい渓流を撮っていた時、空を見上げると、そこにもまた美しい光景が広がっていました。
澄み切った夏の青空と白い雲です。
だから撮影はやめられません。
シャッターを切るって、ほんとにいいですね。

s-1H2A5820のコピー                                                                       奈良県天川村
カテゴリ :大空 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

朝の一枚

 2014-08-20
起き抜けに一枚撮りました。
これから秋にかけておもしろい雲が現れます。
風が、気持ちよく吹いているのがわかります。
同じ雲は二度とありません。
一期一会です。

s-1H2A5538のコピー                  キヤノンEOD5DマークⅢ  EF24-105/4L IS                         奈良県安堵町
カテゴリ :大空 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫