嫌われ者と人気者

 2017-10-23
FB上にコスモスがよく登場します。
でも、セイタカアワダチソウはめったに登場しません。
アワダチソウは群生するので嫌われているようです。
でも、そんなこと人間が決めたことで彼らには関係ありません。
きれいに黄色い花を咲かせようと懸命に生きています。
ということできょうの一枚は仲よくセイタカアワダチソウとコスモス。
s-DSC02355のコピーSONY  α9  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS

どうか、大きな台風被害が出ませんように
カテゴリ :草むら トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雨上がりの朝

 2017-10-10
雨上がりの高原
前日にいた都会では気温30℃近くまで上がったというのにこの高原では気温が一気に下がり
0℃を記録。
前日の雨露が凍って、草むらは輝く世界に。
日が昇ると輝く草むらが一気に溶けだし、水蒸気が漂い出した。
不思議な光景。
早起きしたご褒美かな。
s-IMGP1889のコピーペンタックス KP  SMC PENTAX‐DA 60-250/4 ED [IF] SDM


カテゴリ :草むら トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夕暮れの湖

 2017-09-28
南から北へ抜ける道すがら立ち寄った時の一コマ
ここはヒガンバナが有名な場所
ちらほら咲き始めていました
でもそんな花たちには目もくれず、湖岸の木の枝に止まるトンボにレンズを向けていました。
夕暮れ時にはこの人たちはこうして木に止まり眠りにつくのです。

s-DSC04886のコピーSONY  α9   FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :草むら トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

違う角度から

 2016-06-26
雨が、突然降りだしたり、天気予報が外れたり、雨雲レーダーとのにらめっこが続く毎日。
水辺の花たちがいきいきしています。
あやめ、しょうぶ、かきつばた、あじさい、ムラサキ系の花が続きます。
アサザやコウホネもあります。
このあとは、ハス、スイレンでしょうか。
しかし、休耕田の湿地に目をやると地味ですがガマが目に飛び込んできました。
これはこれで十分に美しいと思いませんか。
s-DSC02956のコピー
SONY  α7Ⅱ  FE70-300/4.5-5.6G OSS
カテゴリ :草むら トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

空間

 2015-09-28
撮影ではよく構図のことが言われます。
みなさん苦心惨憺されているのが手に取るようにわかります。
切り取るのは本当に苦労しますよね。
ピントグラスに花を生ける、入江泰吉氏の言葉を思い出します。
広い空間に白いサギと赤いヒガンバナ。
間のとり方の妙です、被写体が小さくても、この中では十分な存在感を持っています。
s-254A1782_edited-1.jpg
キヤノンEOS7DマークⅡ   EF100-400/4.5-5.6L IS Ⅱ
カテゴリ :草むら トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫