FC2ブログ

雨降り

 2018-10-22
遠征最終日はとうとう雨になってしまいました。
しかし目の覚めるような紅葉に出会いました。
真っ赤なもみじもいいですが、黄 オレンジ 赤 、こっちのほうがいいかな。
カメラが沈没しそうなくらい、強烈な降りでした。
防塵防滴ですが、防水ではありません・・・というカメラメーカーさんの声が聞こえてきそうでした。


s-IMGP4211のコピーペンタックス KP  HDペンタックス DA16-85/3.5-5.6ED DC WR
カテゴリ :山の紅葉 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

足ならし

 2018-10-13
紅葉シリーズの始まりです。
足がかなり鈍っているので、少しだけ歩いてきました。
標高による進み具合も見たかったのと、台風による葉っぱの傷み具合も見に。
上に到着した時の気温4℃、下界に下ると24℃、体がついて行きません。
見頃少し前か?

s-DSC03264のコピーSONY α7RⅢ  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :山の紅葉 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

続 立山の秋

 2018-10-10
各地の山の紅葉便りがFBに入ってきます。
撮影スポットと呼ばれている場所、あるいは観光地へ行けばそれなりには撮れます。
素材となる目の前の光景は同じです。
どこかのFBで見たようなアングルの量産(コピペ)をしてませんか。
同じ方向を見て、人と同じようにすることに安心していませんか。
今のカメラはシャッターを押せば撮ってくれます。
いかに素材を生かした味付けをするか、そのものの旨みを引き出すか、用意した皿に
美味しそうに盛り付けるか、気持ちの入り方がひと皿の料理(作品)に表れます。
はたして真剣勝負したか、しなかったか。
同じ場所で撮っても、一人ひとり、その差が作品に表れるので写真はおもしろい。

s-DSC01968のコピーSONY  α7RⅢ    FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :山の紅葉 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

草紅葉

 2018-10-08
山はやっぱりいい!
標高が上がるとハイテンションになります。
天気予報は間違いなく雨予報でした、しかも後半2日間は。
見事に天気誤報になりました。
霧の風景から雲海、滝雲、素晴らしい夕焼け。
樹種がナナカマドやダケカンバ、チングルマの草紅葉にハイマツなど。
こんな鮮やかな紅葉のパッチワーク見せられるとみんな撮らされるわなぁ。
ツアーに参加されたみなさんの作品が楽しみです。
遅くなりましたが、みなさん、お疲れさまでした。
その時の一枚
s-DSC02658のコピーSONY  α7RⅢ   FE100-400/4.5-5.6 GM OSS                                   立山天狗平にて
カテゴリ :山の紅葉 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

途上の風景

 2017-11-22
思わぬところで思わぬ出会いがあります
とある滝を撮影に向かう途上でこの風景に出会いました
また撮れる、帰りに撮ろう、これって撮れたためしがありません
光も変われば、撮る側の気持ちも変わります
風景にも一目惚れする気持ちって大事かもしれません(笑)
s-DSC05608のコピーSONY  α9  FE100-400/4.5-5.6GM OSS
カテゴリ :山の紅葉 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫