FC2ブログ

コハクチョウ

 2014-12-21
爆弾低気圧で日本列島は完全にフリーザーの中。
猛烈な風と大量の積雪。
今週は、予定を変更しました、高速道路が通行止めになってしまいました。
人間が震え上がっていても、もっと寒いシベリアに暮らすハクチョウたちは越冬のため
彼らにとっては温暖の地の日本列島に今冬も飛来しています。
昼間は水辺よりも食事の時間のようで田んぼで多くの個体を見かけました。
s-1H2A5049Tのコピー                キヤノンEOS5DマークⅢ    EF100-400/4.5-5.6L IS               滋賀県長浜市
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

鳥のこえ

 2014-04-28
自然の中で撮影をしていると、自分がその中に溶け込んでいるように感じるときがあります。
それは山の匂いであったり、水の音であったり、さまざまですが、中でも鳥の啼き声の美しさには
ついつい耳をかたむけてしまいます。
ああなんというぜいたくな時を過ごしているんだろうと。

s-1H2A7004aのコピー
     ヤマガラの声                                    奈良県天川村
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

湖国を行く

 2014-02-09
日本列島南岸を低気圧が通過し、大雪となりました。
みなさんがお住まいの地方はいかがだったでしょうか。
雪の土曜日は、近江の国で車を走らせていました。
みぞれと雪、雨が入り混じる寒い一日でした。
水辺には多くの鳥たちがシベリア方面から飛来していました。
オオワシも飛んでくるそうです。
北海道で見て以来見ていませんので、じっくり撮影してみたい気もします。

s-1H2A3354tのコピー 降りしきる雪の日に                                          滋賀県彦根市
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

またもや大峰で見た!

 2013-11-12
大峰の山中で見かけました!
しかもタラの芽の実に群がっていました。
相思鳥らしいです。
主に東南アジア、東アジアの外来種らしいです。
日本固有種(オオルリ・ウグイスなど)を脅かす鳥としてリストアップされています。
そのような鳥として扱われていますが、別に彼らが悪いわけでもなく、かごの鳥として飼っていた人間の責任です。
とにかくわれわれ人間が、動物、鳥たちの生態系を脅かすことだけは避けて行かねばなりません。
美しい鳥だけにそのように見られているのがかわいそうでなりません。

s-1H2A9775aのコピーキヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6L IS                       奈良県天川村
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

野鳥と野草との出会い

 2013-05-06
奥吉野の山の中では、春の森物語が続いていました。
写真教室のあと、また山の中にいました。
ここ数年ずっと追いかけてきた桜風景にやっと出会うことができました。
初めて訪れたとき、そこは非常に高地にあるため、あれだけ多くの桜が咲いていようとは、私も友人も全く想像すらしていませんでした。昨年は、暴風雨であったり、またある年は黄砂、またある年は花付きが悪かったりと通い詰めないと撮れない風景でした。今年は気象条件も味方してくれ、サクラが遅くなったことが幸いして、新緑の中にサクラと待ちに待った光景となりました。また、発表の場が与えられるなら、その時に必ず入れたい風景となりました。
そうした撮影の合間に見た、撮影した森の住人と小さな美人さんです。

s-1H2A1640トリミングのコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4-5.6L IS        かわいい鳴き声がなければ出逢えませんでした

s-1H2A1598のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ  タムロンAF90/2.8マクロ272E  ワチガイソウ コケの上の2~3cmの小さな命です
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫