山の向こうへ

 2017-05-10
遅くまで寒気が流れ込んでいた日本列島
一気に夏が来たような気温が続きます
つぼみのままずっとこらえていた山奥の桜も頂上まで咲き上がり
夕焼けの光が稜線付近にのみ届きます
さあ、山は新緑、山野草、木々に咲く花たちの季節
チャンネルを切り替えよう

s-DSC08817dのコピーSONYα7Ⅱ  FE70-300/4.5-5.6G OSS
カテゴリ :夕焼け トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夕映えの森

 2017-05-08
二日続けて久々にホームグランドへ
初日は林道歩き・・・・・最近足が鈍っている 寝不足もあってキツイきつい
二日目は目標の地点へ
ほぼ一日定点観測状態
ずっと石の上にいたので石焼き芋状態(笑)
山の花をそして新緑の芽吹きを早朝から日没までカメラ2台を駆使して撮影
感動的なシーンを見せてくれました、しかし・・・・
まだまだ満足してはいけない、もっと美しい光を山は見せてくれるはず
きょうの一枚は最後の最後に見たあしびの花と大峰の森の夕映え

s-DSC08911のコピーSONY α7Ⅱ    FE70-300/4.5-5.6G OSS
カテゴリ :夕焼け トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夕空の光景

 2017-01-22
風雪に見舞われた撮影の帰り道。
走る車の前方からオレンジの空が目に飛び込んできた。
雲が右から左へ次々流れ、稜線付近の雪が風に飛ばされオレンジに光っていた。
雲は留まることなく姿を変え、日没までわずかというところで不思議な形を見せた。
まるで、すごい形相の生き物が地上の物を飲み込みそうな、そんな光景が現れた。

s-DSC07865のコピーSONY α7Ⅱ  FE70-300/4.5-5.6 G OSS

カテゴリ :夕焼け トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

灯台の火

 2015-11-15
広大な大海原を眼前にするとホッとするのは山に囲まれた奈良県生まれだからでしょうか。
いつも囲まれているという意識があって広がる風景に心が落ち着きます。
昼間の美しい海もいいですが、灯台に火が入る夕暮れもいいものです。
そういえば昨年も今頃、灯台の火を撮っていました。
s-254A2373のコピー

カテゴリ :夕焼け トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

遥か彼方

 2015-08-25
台風です。
特に今回の台風ははるか離れたところで大雨を降らせています。
日本列島の地形の特性上、四国の南東斜面や紀伊半島ではとんでもない雨量を記録します。
天気予報はあくまでも予報。
雨雲レーダーなどをフルに活用して、大雨に備えることが重要です。
きょうの一枚は奥高野からのぞむ夕暮れの明石海峡大橋です。(真ん中の2本の支柱)
いったい何キロ離れているんだろう。
s-1H2A0752Gのコピー
カテゴリ :夕焼け トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫