FC2ブログ

岬めぐり

 2019-11-30
今年も残すところ1か月。
氷点下の撮影から始まり、各地の空港、岬(灯台)、温泉をめぐり(仕事ちゃんとしてますよ(笑))、あっという間に1年が過ぎようとしています。
仕事道具としてのクルマ、そしてカメラはどんどん進化しています。
撮れなかったものが撮れるようになり、見えなかったものが見れるようになり、写真もずいぶん変わってきました。
でも変わらないのは自分の目と自分の気持ち、観察の仕方。
自分の周りの自然環境や気候、気象は年々、その時々で変わるし気候変動により見れなくなるものが今後も出てくるでしょう。
SNSで非常に便利になり外すことなく、撮影ポイントと呼ばれるところに出向くことはできますが、果たしてそんなことを毎年毎年繰り返して過ぎてゆくのが正しいのかどうか、否定もしませんが、自分の気持ちに正直に生きよう。
そう思います、まだ見ぬ風景を楽しみに、人に左右されない自分、ぶれない自分を持って。

s-DSC02213ALのコピーSONY  α7Ⅱ  FE24-70/4 ZA
カテゴリ :夕焼け トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

帰り道

 2019-09-22
飛行機を撮った帰り道。
さあ奈良まで帰るぞ、とその時。
山の上から開けた西方を見ると見事な瀬戸内の夕焼け。
ホッと一息。
5時間かかる帰り道に疲れを癒してくれるこんな風景との出会い。
だから風景写真はやめられない。

s-DSC01745sのコピーSONY α9  FE100-400/4.5-5.6GM OSS
カテゴリ :夕焼け トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

静かな夕暮れ

 2019-01-15
さて今週は、バス撮影ツアーが2回あります。
みんなと行くのは久しぶりで楽しみです。
暖冬と呼ばれる今冬は確かに雪が少なく、少々拍子抜け。
しかし今回の遠征ではガチガチの氷瀑や林道におけるスノーシューの出動、
そしてまさかの氷点下19度など、十分に冬の洗礼は受けております。
エクストレイルは融雪剤の洗礼を受けて泥と塩にまみれています。
エンジンオイル交換で今、里帰り中、今晩帰ってきます。
きょうの一枚は、まさかの氷点下19度の前日の静かな夕暮れです。


s-DSC04916のコピーSONY α7RⅢ  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :夕焼け トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

虫の声

 2017-09-20
新しくなりましたリコーイメージングスクエア大阪での写真塾 米谷昌浩風景教室第1回目。
『日本の草木花を撮る』にご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
次回は12月6日(水)です。
よろしくお願いいたします。
さて、明日はフォトスクール とっておき!バス撮影実習です。
野に咲く花の撮影です。
虫よけスプレー、虫刺されのクスリなど必要かなー。

きょうの1枚は草むらの夕焼け
虫の声が聞こえてきそうです。

s-DSC04959のコピーSONY  α9   FE12-24/4 G   12ミリ  手持ち
カテゴリ :夕焼け トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

山の向こうへ

 2017-05-10
遅くまで寒気が流れ込んでいた日本列島
一気に夏が来たような気温が続きます
つぼみのままずっとこらえていた山奥の桜も頂上まで咲き上がり
夕焼けの光が稜線付近にのみ届きます
さあ、山は新緑、山野草、木々に咲く花たちの季節
チャンネルを切り替えよう

s-DSC08817dのコピーSONYα7Ⅱ  FE70-300/4.5-5.6G OSS
カテゴリ :夕焼け トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫