虫の声

 2015-09-06
朝夕は本当に涼しくなりました。
クルマで走っていても、虫の音が聞こえてきます。
涼しげでいいです。
奈良では花はホテイアオイ、場所によってはヒガンバナ、そしてソバの花へと続いてゆきます。
山では、ヒヨドリバナにアサギマダラ(渡り蝶)が気持ちよさそうに舞っています。
この子たちももうしばらくすると南の国へ長い旅に出るのです。
s-254A0777のコピー
キヤノンEOS7DマークⅡ   EF70-200/4L IS                          奈良県上北山村
カテゴリ :渓谷 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

渓流に舞う

 2015-07-13
間もなく夏休み。
これからは渓流に出かける方も多く、撮影には厳しい季節となります。
そこらじゅうにテントを張り、ゴミ(テント、BBQ用の網、油、たれ、食べ残し食材など)をまき散らしたまま帰っていきます。
また、狭い林道などでは車をイノシシのように突っ込んできます(バックができない(笑))ので
夏休み中の渓谷には、極力入らないようにしています。
ですから、渓谷の撮影は6月から7月にかけての岩ツツジのころ、そして9月の長雨のころになります。
この前入った渓流では、岩ツツジがきれいに咲いていて、ミヤマカラスアゲハが優雅に飛んでいました。
s-1H2A8776Tのコピー
カテゴリ :渓谷 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

渓流を見る

 2015-06-05
何とかの滝を撮る、というと一目散にその滝まで脇目も振らず行ってしまっていませんか。
滝ももちろん興味津々、楽しみですが名瀑には美しい渓谷が広がります。
時によっては、名の通った滝そのものよりも渓谷に目を奪われる時があります。
いまごろは、ヒメレンゲの花が美しく咲く時期です。
群生しているヒメレンゲと苔むした岩、撮影していると暑さを忘れます。
油断していると、気づかないうちにブヨにやられますから注意が必要です。

s-1H2A5728dloのコピー

カテゴリ :渓谷 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

水辺の風景

 2014-07-13
台風が行ったあとホームグランド(天川村)へ行ってきました。
渓谷の水垢がきれいに流され、本当に透明感あふれる流れが待っていました。
また、水辺では岩ツツジ、ギボウシなどが美しく咲き、夏の様相です。
岩陰の陽だまりに面白いスタンプ発見・・・・ではありません、アメンボの影です。

s-1H2A3794のコピー

s-1H2A3897のコピー

s-1H2A3863のコピー
                                                        すべて奈良県天川村
カテゴリ :渓谷 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夏の渓流遡行

 2014-06-28
梅雨明けまで例年で行くとあと1カ月弱。
湿度の高い日が続き、ゲリラ豪雨やヒョウが大量に降ったりと日本の気候も変わりました。
山での雨の降り方にも注意が必要です。
以前に渓流を遡行していた時、行きは腰までくらいの水量で渡渉(向こう岸に渡る)できた場所が
帰りに首付近まで水嵩が増し、友人と命がけで渡り怖い思いをしたことがありました。
山での撮影、渓流での撮影、雨降りの撮影にはくれぐれもご注意ください。

s-1H2A3061DPPのコピー                                                       奈良県天川村
カテゴリ :渓谷 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫