サクラと雨と鉄道

 2017-05-06
桜の撮影は晴れがいいに決まってる
そういう方が多いと思います
しかし桜も四季の風景の中の一コマです
日本らしい雨降りのウエットな風景としてとらえたいものです
カメラも最近は防塵防滴仕様が増えて少々の雨もへっちゃらになってきました
もちろん撮影後の手入れも忘れずに
きょうの一枚は久々の鉄道、どしゃ降りの雨を行く長良川鉄道です(撮影は4月下旬)
s-DSC07157のコピーSONY α7Ⅱ   FE70-300/4.5-5.6G OSS
カテゴリ :鉄道 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

残雪はここへ

 2017-03-19
ときどきこれも撮っておかないと腕が錆びてしまいます
蒸気機関車のころから流し撮りはしていますので、流し撮り歴45年
ミラーレスの流し撮りはしかし難儀です
ためてためてカメラを振らないと”のぞみ”がどっかへ行ってしまいます(笑)
野球でいう軸足にためておくのと同じです、遅い変化球状態です
一眼レフの直球のタイミングでカメラを振ると列車は画面から消えます
残雪の時期はいつもここで鉄しています
s-DSC01877のコピーSONY  α7Ⅱ   FE70-300/4.5-5.6G OSS    米原~岐阜羽島
カテゴリ :鉄道 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

天候

 2016-10-10
すっきりしない空模様が続き、撮影も期待通りとは言い難い9月でしたが、それはそれなりに
また違ったものが撮れたかと振り返っています。
ようやく今週から、晴れ間の続きが期待できそうです。
今年はどのような紅葉が待っているのでしょうか。
紅葉前線は北から南へ、高所から麓へと降りてきます。
s-DSC07951のコピーSONY α7Ⅱ  FE24-240/3.5-6.3 OSS
近鉄線時代から気になっていた線区なんですが、伊賀鉄道になってようやく撮りました。
真正面から撮りたくて。ファインダーを覗いていると、くノ一忍者の視線が気になります。
鉄分が不足しているもので・・・。
カテゴリ :鉄道 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

タイミング

 2016-07-28
鉄道写真から写真の世界に入った自分にとって流し撮りは得意中の得意。
しかし、ミラーレスでは流し撮りのシャッターのフィーリングが合わない、今のところ。
野球で言うとストレートを待っていてスローカーブを投げられ、待ちきれずに振りに行っているような感覚です。
微妙なズレ、タイミングの取り方を試行錯誤中。
風景写真ではミラーレスも一眼レフに負けないくらいの描写をしているので問題なし。
絶好球が来て、しめたと思ったがちょっとのズレでボテボテのゴロになる、あのいやな感覚です。
野球をやったことのある方にはわかっていただけると思います。
早くジャストミートできるよう、慣れるしかないか。

きょうの一枚は春に復活なったJR名松線、ようやく行くことができた。
s-DSC04948のコピー
SONYα7Ⅱ   FE24-240/3.5-6.3 OSS
カテゴリ :鉄道 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日本海へ

 2016-07-25
暑い日が続きます。
本当に暑いです。
夏場は車に機材を置いて離れることができません。
どこへ入るのも重いカメラバッグ3個を持って、ゲルマン民族大移動です(笑)。
今は、ピーカンが続いて撮影は朝夕限定です。
朝の美しい光の中を列車がやって来ます。

s-DSC04242のコピー
ソニーα7Ⅱ  FE70-300/4.5-5.6G OSS
カテゴリ :鉄道 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫