ここは本州

 2015-02-07
自分のとっておき!という場所に年数回、出会う。
別に探しているわけでもない。
また、有名撮影ポイントへ行きたいわけでもない。
あっ、いいなあ、そんな風景にまた出会いたい。
いつかそんな場所へ、フォトスクールのみんなと行けたらいいなぁ。
ここもそんな場所の一つ。
s-1H2A8192のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ   EF24-105/4L IS
カテゴリ :樹木 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

耐える雪のカラマツ

 2014-12-31
年越しの寒波がやって来る予報、さらに雪が降り積もることでしょう。
撮影もひと区切り、機材の手入れもせねば。
一年間このブログをご覧いただき、ありがとうございました。
2015年は、さらにパワーアップしてがんばってまいります。
みなさん、どうかよいお年をお迎えください。

s-1H2A5753のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6L IS Ⅱ USM            岐阜県高山市
カテゴリ :樹木 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

花が咲くころ

 2014-06-02
花付きがいい、今年は当たり年、と何度かお話ししましたが、例外もやはりあり大台ケ原には不満が残りました。
シャクナゲはよく、シロヤシオも良い(行ったときはつぼみを多くつけていましたが)、しかしフォトスクールの方々に
撮ってほしかったアケボノツツジがいまいちでした。しかも予想より早く咲いていました。
空撮で空からも観察しましたが、やはり散見される程度でした。うーん、やはり花の予想は難しい。
それと、ご報告を忘れてました、雨の中撮影した時に、ヤマヒルにやられていました。
ズボンが血だらけで、十分に吸い上げた後、どこかへ行ったみたいです。かゆみだけが残ります。
また、別の山ではブヨが大量発生しており、手でレンズの前のブヨを払いのけながらの撮影でした。
シャツ、ズボンの上からやられました。まだ、大丈夫と高をくくっていました。やはり、かゆいです。
人間にとって爽やかな山は、虫にとっても居心地が良いのでしょう、きっと。
しかし、虫にも負けず山の花の撮影はまだまだ続きます。

          s-R0013660のコピー
            オオミネテンナンショウ                      奈良県天川村

          s-R0013668のコピー                                  ブナの森で見つけたキリンの木(勝手に命名)         奈良県天川村
カテゴリ :樹木 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

大空に向かって

 2014-05-31
大峰の山にもブナの巨木が多くあります。
大峰山脈を縦走する紀伊山地の霊場と参詣道(大峯奥駈道)は世界文化遺産に指定されていますが、その自然もまた素晴らしく約1300年前から地域の人々に大切に護られてきました。
手つかずの状態の森も多く見られ、行くたびに新しい発見があります。
今回、久しぶりにヘリコプターからの空撮のお手伝いをさせていただき、あらためて大峰山脈から大台ケ原にかけての森の深さ、大きさを感じました。
その前日に登った時のブナの木です。空に向かって、のびのび手を広げていました。
            s-1H2A1386のコピー                                     キヤノンEOS5DマークⅢ キヤノンEF8-15/4L Fisheye USM 奈良県天川村

カテゴリ :樹木 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫