FC2ブログ

星降る

 2018-12-12
寒い日が続きます。
晩秋から初冬、そして厳寒へ。
雪や氷の世界、そして寒風吹きすさぶ海。
鮮やかな色が無くなるぶん、白やグレーは微妙な色の違いを見せます。
青い海も鉛色の空を映し、グレーの海へとその姿を変えます。
そして、夜。
漆黒の海を照らす燈台。
遠くから聞こえる海鳴り。
星空と美しい光に寒さを忘れます。

s-1H2A4188のコピー


カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

冬の海

 2018-02-01
1月もあっという間に終わりです。
きょうは、フォトスクールとっておき!の教室です。
第15期の教室、最終回、そのあと次回は撮影実習に向かいます。
自由な作風を目指す教室として、スタート、もう5年経ちました。
まだ、5年です、参加いただいているメンバーのみなさんメキメキ腕を上げられました。
自由な作風はそのままに、まだまだ伸びシロのあるみなさんです。
どんな作品が出てくるか、毎回教室が楽しみです。

きょうの一枚は北風吹く、強風の太平洋。
あれ、米谷さん、ここまで来たの?という あの燈台です。
s-DSC03586のコピーSONY  α7RⅢ  FE100-400/4.5-5.6GM OSS
カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夜明け前

 2018-01-22
満天の星が輝く夜明け前、海に突き出したこの第1等フレネルレンズ燈台の光が遠く沖を照らす。
明治32年から始まり昭和9年の大型台風、そして昭和20年の戦禍を経て平成30年の今日まで
ずっと沖を照らし続けている。
台風情報に必ずと言っていいほど登場するこの燈台。
青い海が似合う、また訪れてみたい燈台の一つだ。

s-DSC01000のコピーSONY  α9  FE12-24/4 G

カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

燈台は眠らない

 2017-10-14
北風厳しい吹雪の日
桜の美しく咲く春の日
ブルーの海が輝く夏
秋の筋雲が爽やかな秋
そして雨の日も風の日も
燈台はずっと海を見ている
s-1H2A2629のコピー


カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日没のあと

 2017-10-12
ここは紀伊半島西部の海岸
日没後、青い世界が広がる
この季節としては比較的静かな海
決して派手な燈台ではないけれど、ろうそくの火のように灯る
淋しげなこんな燈台も好きだ
s-0F8A2362cのコピーCanon EOS5DマークⅣ  EF100-400/4.5-5.6L  IS Ⅱ
カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫