FC2ブログ

延々と続くもの

 2020-05-14
日本に灯台が導入されて約150年。
台風情報のニュースでよく出る室戸岬灯台や御前埼灯台など有名なものありますが、注目されなくても半島や入江の突端で沖を照らし続ける小ぶりでも姿見のいい灯台、またはロケーションの素晴らしい灯台が日本にも多くあります。
情報化時代でGPSで現在地はわかりますが漆黒の海では、やはり一つの目印、確認ポイントとして沖を照らす灯台の役割は大きいものがあります。
大きなフレネルレンズから、今はLEDライトに切り替わって行くものなどがありますがこれまで果たしてきた役割、功績を後世に伝えて行きたいものです。
島国日本の文化遺産として。
今回は比較的名の知れた近畿地方最北端、経ヶ岬灯台の夕空です。
また岬めぐりも再開したいですね。

s-1H2A2570のコピー
カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夜明けは来る

 2020-03-03
沖行く船に位置を知らせる灯台。
GPSで現在地がわかる便利な時代になりましたが、真っ暗闇の海ではさらに灯台の明りで位置を確認して航行します。
沈滞ムードですべて下向きな、嫌な空気が漂っていますが、人がこうするからとか、一人だけ違う方向むいたらどう思われるとか。
もちろんいろんな情報を見て、聞いて、集めるのは大事なこと。GPSを使い、灯台を見るのと同じ。
でも、自分の行動を決めるのは自分です。
自分で考えずに、扇動に乗って動いてしまうと後悔するのは自分、だれも責任は取らない。
今こそ自分で考えて動ける人になりましょう。
いいチャンスじゃないですか。
光る灯台の向こうに朝はやって来ます。

s-1H2A4549のコピー三重県 大王埼灯台                                                                                                                                                                                     
カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

沖を照らす

 2020-02-05
灯台は基本的に岬の高台にあります。
普段からイノシシの掘り返した跡や昼間からあまり人が近づかないような場所にあるほとんどの灯台は不気味なくらい静まり返っています。
遠くから静かに見守る。
闇に浮かび上がる灯台の美しさは筆舌に尽くし難いものがあります。

s-IMGP2292aw.jpgペンタックスKP  DA60-250/4 ED SDM         世界の歴史的灯台100選  日本の灯台50選  美保関灯台

カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夕焼け

 2019-12-24
冬の海は寒くはありますが、空気は澄み美しい姿を見せます。
特にここのところの夕焼けは美しく、見入ってしまいます。
慌ただしい年の瀬にゆっくり夕陽を見ている暇などないかもしれませんが、そんな時間も作り出して
空を眺める、そんな心の余裕を持ちたいものです。

s-DSC04288のコピーSONY α9 FE100-400/4.5-5.6 GM OSS  

カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

喧騒と静寂

 2019-12-07
夜景で有名な対岸の町。
海峡を隔ててこんなに素晴らしい灯台がある。
きらびやかなイルミネーション、橋にもそれが施されている。
かつては、今もそうだがこの海峡は海上交通の要衝。
街明かりがわずかだったころ、船乗りたちはこの灯台のあかりを頼りに行き来したのだろう。
やはり灯台は明かりが入っているのが美しい。
s-DSC04632のコピーSONY  α7RⅢ  バリオテッサー FE16-35/4 ZA OSS
カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫