山桜紀行2008

 2008-04-30
今年の山桜紀行もいよいよフィナーレ!
標高の低いところから現在は1000m付近まで咲き上がってきています。

2008年の私の山桜紀行は、非常に充実した中身の濃いもので、今年は桜の当たり年だったように思います。みなさんは、いかがでしたか?

今年も、桜の季節は中国から黄砂が大量に飛んできて、撮影の妨げとなったことが多く、雨がもう少しほしかったところですが、そうも言ってはおれず、前年咲いた日付と標高をにらみながら撮影スケジュールを組んで行きました。

作品撮りはペンタックス645をメインに、記録は主にデジタルで撮り分けましたが、感動的な出会いが多く、645で撮影した以外はデジタルで記録する暇もなく、次の撮影に入ったこともしばしばでした。ですから、本当に「うーん、よかったー!」という手ごたえのある場面は、デジタル記録はしておらず、いずれまた、写真展や写真誌上で発表してまいりますので、それまで、どうか、楽しみにお待ちください!


まだまだ、桜撮影は続行中ですが、このあたりで、一度ご覧ください。
【奈良県桜井市】
s-IMG_0289 コピー

【奈良県十津川村】
s-DSCN1797 コピー

【奈良県天川村】
s-DSCN1806 コピー

【奈良県天川村】
s-DSCN1808 コピー

【奈良県天川村】
s-DSCN1828 コピー

【奈良県天川村】
s-DSCN1832 コピー

【奈良県天川村】
s-DSCN1850 コピー


いかがだったでしょうか?
ご感想をお待ちしています


山の中で出会った、美しい桜たちに感謝!
さあ、また山登り始めよーっと!!!まさひろ似顔絵_4

タグ :

山ごもりから帰ってきました!

 2008-04-23
新緑が美しい・・・・・・・。
大和路の桜もほぼ終わり、桜のことが忘れ去られようとしている4月下旬。


大峰山脈ではこれからようやく山が目ざめ、桜、新緑、そして多くの山の花たちが咲き競う季節となります。そんな、大峰山脈の春の目ざめをこの目で確かめに、そして撮影してきました。

今回は、2つの林道が工事中で入ることができず、どうなることかとスタートから波乱含みでしたが、今回は、そのかわり風景の神様から素晴らしいプレゼントをもらいました。

桜は、約700~800m付近まで上がってきていましたが、20℃を超す陽気に、一気に高度を上げて行きそうです。谷によっては、タムシバ(コブシの仲間)が盛んに咲いているところもあれば、山の稜線付近には残雪が見られるところもあり、今年は別の意味で予想しない被写体の組み合わせが撮れるかもしれません。もし、このブログを見て行かれる方は柔軟に対応してください。
私は、この目で残雪とツツジとブナの新緑と桜とタムシバを見てきました。

では今回の写真をどうぞ!

【ニホンカモシカ】
s-IMG_0371 コピー

【ニホンザル】~岩の上にいます~
s-IMG_0376 コピー

【800m付近の山桜】
s-IMG_0381 コピー


今回も撮影機材はキヤノンEOS40D EF100-400ISレンズです。カモシカはISO1600で撮ってます!

最後に、上北山村へ行かれたら、ぜひ昼ごはんに撮影しながら食べることができる~いざさ寿司~をご紹介します。上北山温泉から少し南へ行ったところの右側にあります。
おいしいですから、ぜひ、ご賞味あれ・・・・・・・・!

s-DSCN1772 コピー


s-DSCN1776 コピー



タグ :

桜の聖地:吉野山

 2008-04-16
ちょっと、バタバタが続いておりまして、最新の桜が公開できなくて、奈良の桜を心待ちにしている方には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです

さて、そんな中、超ハードスケジュールをこなしてきました、といってもいっぱい楽しんできました!
前日の夜から吉野山に入り、着いたのが午前2時過ぎ、5時19分には起きだして、雨の中撮影開始!でも、あまりの雨のひどさと三脚がひしめいてきたのが嫌になって、(講釈をするおじさんが近くにいると、撮る気が失せます(笑))。ということで、さっさと機材を片付け、(今までの吉野山撮影では最短の撮影時間)R169に出て、川上村の渓谷沿いの撮影をしてきました。雨上がりの山々は、適度のガスが湧き上がり、鮮やかな桜が杉の中から浮かび上がり、感動ものでした。
短時間で、かなりのテンションで撮りまくり、いざ橿原市に向かってクルマで突っ走りました。


さて、きょうの3ヵ所目は、クルマを近鉄大和八木駅前のパーキングに入れて近鉄特急に飛び乗りイザ・・・・・・・・・、どこへ行ったかといいますと、終着は名古屋!

そうです、今、名古屋では林 幸恵さんが富士フイルムフォトサロンで写真展『夢色の世界』を開催中です。その、応援(邪魔か?笑)に行ってきました。
名古屋は、皆さん熱心で、林さんは質問攻めに遭っていました。
私はというと、受付でつい、こっくりこっくり、やっぱり邪魔しに行ってました(笑)。


あすまで、写真展は開催しています。16日は午後6時まで、17日最終日は2時までです。
林幸恵さんの写真展は大阪、東京で好評を博し、そしてここ名古屋でおしまいです、お見逃しないように!

ということで、わたしは、名古屋へ何をしに行ったかというと、味噌カツを食べ、夜は大好物のすしを
いーっぱい、ご馳走になり、帰りは名古屋から特急列車の中で三番目に大好きな伊勢志摩ライナーで奈良、大和の国へ帰ってきました。(ちなみに、次の日は朝8時30分より会議でした)。

では、その超ハードスケジュールの一日の写真です、どうぞー!

s-DSCF1003 コピー

s-DSCF1019 コピー

s-DSCF1033 コピー

s-DSCF1042 コピー

s-DSCF1045 コピー


今回の写真はすべて、フジフイルムの新製品 コンパクトデジカメ、F100fdです。
フジクロームモードで撮影、きれいに写りますねぇ!
タグ :

またまた、ご案内!

 2008-04-11
写真家 林幸恵さんが夢色の世界名古屋展を本日、11日(金)より17日(木)まで、フジフイルムフォトサロン名古屋で開催します。大阪、東京で大きな反響を呼んだ林幸恵さんの写真展が、いよいよ名古屋に登場!お近くの方はぜひ、会場にお運びください!
その作品を『家庭画報』や『風景写真』誌、『フォトコン』誌でご覧になった方も多いと思いますが、大きく引き伸ばされた美しいプリントもぜひご覧ください。きっと、林さんの夢色の世界に引き込まれることでしょう

また、会場では同時に出版された林幸恵写真集『夢色の世界』もサイン入りで発売されます。
DSCN0441_6.gif

      お待ちしてまーす!!!
タグ :

奈良は桜の王国

 2008-04-08
日本列島を桜前線が北上中!
皆さんの近くの桜も満開、あるいはきょうの風雨で散り始めているでしょうか?

奈良では、平野部ではソメイヨシノ、シダレザクラが見ごろで、散り始めているものもあります。
きょうは、お昼前より雨が降り出しましたが、奈良盆地、大和高原付近を走ってきました。

ソメイヨシノは美しいのですが、面白みに欠け、あまり撮影する気にはなりませんが、こと山桜や一本桜となると、美しい女優さんを見るようで(笑)、シャッターを切るときも気合の入り方が違います(笑)。

長谷寺は門前を通過しましたが、満開状態でした。(すみません、撮影はしていません)。
近くの山桜にガスがかかり、美しかったので夢中になり、長谷寺に近づいた頃、薄暗くなっていました。
奈良は、これから山間部、吉野山を桜が駆け上がり、大宇陀の桜が咲き、仏隆寺の一本桜、屏風岩の桜、さらには奥吉野の山桜たちへと豪華リレーが展開されます。
私もこれからエンジン全開、走り回ります。


【きょうの桜 ①瀧倉神社の権現櫻】~雨でフイルム交換、デジタルカメラの保護が大変でした~
s-IMG_0261 コピー

【きょうの桜 ②桜井市初瀬付近の桜】
s-IMG_0277 コピー

撮影機材はキヤノンEOS40D・EF100-400L ISです。

奈良から、さくら便りは、まだまだ続きます。お楽しみに!!!
まさひろ似顔絵_4

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫