季節の変わり目と天候の変わり目

 2008-08-26
8月もお盆を過ぎると私の住んでいる奈良では朝夕めっきり涼しくなり、大峰の山で朝夕に撮影するにはフリースを手放すことができません。
今日も山では雲の中でブロッケン現象に出会ったり、夕方にはふたたび虹に出会ったり、また紅葉を始めた葉っぱや山栗に出会ったりと、大峰の山は早くも秋の気配です。


【秋の気配】
秋の足音

【ヤマゴボウの秋】~夏に撮った時は白い花だったのになぁ~
ヤマゴボウの秋

【おいしそぉ~】
山栗の季節

【虹ふたたび】
~コンパクトデジカメで虹を撮るのはむずかしい~
虹ふたたび


カテゴリ :夏の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

水に入るのが一番!

 2008-08-19
この前にダウンして以来、何かもうひとつ体調がピリッとせず、会社から帰って何もできない状態でしたが、休みはしっかり撮影はしております。(山に行くと体調が戻るんですねえ、なぜか(笑)。)

先週の休日は、一日約9時間ずっと渓谷にいました。
歩く時間が非常に長く、この暑さでかなり体がへばっておりました。
また、今年特有のピンポイント豪雨で上流で降った雨が一気に下ってきて、午前中に向こう岸に平気で渡れた場所が首のところまで増水していたり、流されそうになって、非常に怖い思いもしています。
そんな怖い思いをしても見てみたいのが、まだ見ぬ滝、渓谷の魅力ですね。

本格的な滝や渓谷の写真はまた、写真展や写真誌でお見せできると思います。
どうか楽しみにお待ちください。
その時に気の向くまま、興味を持った被写体をコンパクトデジタルカメラ(ニコン)で撮影していますので、どうぞご覧ください。
その季節、その場所で出会った樹木や花や虫、その他の生き物が主体となりますが、私が勤務している大阪市内では見ることができないものに、いっぱい出会えると思いますので、更新の間隔が開く事もありますが、よろしくお願いいたします


今回は、こんなのを載せてみました!
【やっぱり滝がいいなぁ】
s-DSCN2427.jpg

【金属感がたまらないコガネムシ】
s-DSCN2432.jpg

【岩場に咲くイワタバコ】
s-DSCN2425.jpg

【ボタンズル?】名前知ってる方、教えてください。
s-DSCN2437.jpg

山の民家の軒先で咲いていた【夏スイセン】涼しげできれいな花です、初めて見ました。
s-DSCN2446.jpg

という具合に、いろいろ観察してきました。
また次回をお楽しみに!まさひろ似顔絵_4






カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夏も涼しく~楽しい渓流歩き~

 2008-08-06
山の花もいよいよフィナーレ!そして、あまりの暑さに水の中をジャブジャブ歩いてきました。
そこで出会った花、虫、木、たちです。
以前に、とある滝に出かけ転落、21針縫うケガをしたことがあり、今回はちょっと難易度の高い谷に入りましたので、ヘルメット着用で行ってきました。沢用のスウェット、靴下、シューズ、手袋等々着用で、腰まで水に浸かり、ザックはビニール袋に入れ、浮き袋に乗せ対岸に渡るなどなかなか面白い渓流の歩きでした。
【渓流で見た美しいミヤマカラスアゲハ】
s-DSCN2311 コピー
【ツートンのコガネムシ】
s-DSCN2352 コピー
【でかいカツラの木】
s-DSCN2378 コピー
【最後に立ち寄った山のヤマユリ】s-DSCN2388 コピー

カテゴリ :山の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

カレンダー出来上がり!

 2008-08-02
ほんとに暑い8月はこれから!

昨晩からきょうにかけて、ずっと田んぼにいました。
奈良県地方は毎年、夏の土用の頃、土用干しと言って、田んぼの水をカラにして干上がらせます。
そのあと、当然のことながら田んぼにまた水を入れるわけですが、これが当番制で3人一組で何十という田んぼに次々に水を入れてゆくわけなんですが、水は高いところから低いところにしか流れません。水門を開けたり、閉じたり、非常に時間と手間がかかるわけで、これが数年に一度、当番として巡ってきます。きのうはちょうど、大阪のPL花火が二上山と信貴山の中間の低いところから見え、真っ暗闇の田んぼの中で、非常に美しく眺めることができました。

また、早朝の雲が焼ける瞬間、それが休耕田に張られた水に映るさまは筆舌に尽くしがたいものがあり、カメラを持っていなかったのが悔やまれます。(その代わりにクワを持ってました(爆笑))。

お知らせです!
新日本カレンダー㈱制作の『2009年版 素晴らしい自然 大型カレンダー』の7・8月の風景に私の滝の写真が採用されています。
どこかの企業が使うと思われますが、機会があれば見てください。

s-DSCN2292.jpg
s-DSCN2293.jpg

次回は大峰の風景をお伝えする予定です。お楽しみに!
カテゴリ :掲載誌 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫