セミナーのお知らせ

 2009-01-21
私がこれまで、大変お世話になっております師匠『竹内敏信』氏の写真事務所におられた
吉住志穂さんが、2005年に独立され、現在、各方面の写真誌、セミナー等で大変ご活躍のことは、みなさん、よくご存知のことと思いますが、このたび、2月8日(日)に私の勤務先の、カメラのナニワ心斎橋本店で 『女性のためのデジタル一眼レフ講座』を開いていただくこととなりました。
今回は、女性限定の15名定員です。
詳しくは、カメラのナニワHP、をご覧ください。
吉住志穂さんのHPはこちらです。
よろしくお願いいたします!
カテゴリ :セミナー トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

タイミング

 2009-01-21
s-DSCN2877 コピー

s-DSCN2933 コピー

今年に入って、どうも寒波とのタイミングが合いません。
寒波が来たときは、出れなかったり、休みが来たらどしゃ降りの雨!
でも、行くところに行くと、すごい雪でした。
さすがに雪は、前日のどしゃ降りの雨で溶け出しており、それがまたカツンカツンに凍って、かなりスリリングな雪道、いや凍り道を走ってきました。
来週は、どうなるかわかりませんが、運を天に任せて(天気に任せてかな?)再チャレンジです。
今回の作品は、そんな中で撮ったつらら(地面に落ちて逆に日本刀のように天を向いていました)。
もう一枚は、大好きなリュウキュウアサギマダラです。冬と春、自然の見せる美の極致です。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

すっきり

 2009-01-15
またまた、生きています。
この年越しは十分な休みも取れず(実質に休んだのは1月1日のみ)、そのあとは雪が十分に降らないまま、ここのところの大寒波に突入した次第で、このまえの月曜日は出かけられずにまったく整理ができていなかった撮影フイルムの分類に明け暮れていました。
おかげさまで、この3年間(写真展以降)のフイルムがほぼ完璧に整理できました。
あー、すっきりしたぁー!みなさん、撮影後のフイルム、デジタルデータの整理はできていますか?
私はほんとに溜め込むほうなので、今回は特に大変でした。
もう、こりごりなので今年からはマメにやっていきたいと思います。

しかし、今はすごい寒さが来ていますね。
また、がんばってどこかへもぐりこんできます。
寒さよりも、見たことない風景が見てみたい、好奇心がフツフツと湧き出したきょうこのごろです。

ある雪の朝ある雪の朝
こういう被写体って、ほんとにデジタルは苦手なようですねえ。逆光はだめですね。
やはり、こんなときはフイルムの描写力には脱帽です。フイルムが一番!

次回は、たぶん(笑)週明けにどばっと名作(迷作・笑)をごらんいただけると思います。

お楽しみに!まさひろ似顔絵_4

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今年も始まる大峰山脈冬物語

 2009-01-08
すべてが氷点下 コピー
今年も寒い季節がやってきました。
これは昨年の作品ですが、こういうのを見るとまた、山へ行きたくなります。
木が1本、まるまる凍ってしまうのです!
こういうのを見たさに、また登ってしまう自分が寒がりなのが不思議なくらいです。
こたつや車の中はぬくぬくいいですが、たまにはこんな厳しい自然の中に身をおいて、
凛とした寒さを肌で感じ取るのも、寒さを作品の中に表現していく感覚を磨く上で重要なことではないでしょうか。あの、寒さの中で飲む、あったか~いコーヒーのおいしいこと!
あの幸せな瞬間を味わいにさあ、またがんばって山に登ろーっと!

ではまた!次回はきっと撮影レポートになるはずです・・・・。
お楽しみに!
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

新年おめでとうございます!

 2009-01-01
s-春までゆっくりおやすみ コピー春までゆっくりお休み・・・・
さあ、始動の時がやってきました。
世界も日本もそして、自分もふくめて今年は大変な年になりそうです。

そんな中で、ひとりでも多くの方に感動していただける作品を目指して、今年も撮影に取り組んでいきたいと思います。
作品、一つ一つから山の季節の足音が空気が、そのままみなさんに届きますよう、気持ちを込めて撮って行きたいと思います。
今年もよろしくおねがいいたします。
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫