JAL(日本航空)機内誌

 2011-01-31
JAL(日本航空)国際線機内誌、SKYWARDの2月号の特集、THE CALL OF OMINE に作品が採用されました。7ページの特集のうちの6ページに作品が掲載されています。
大峰山脈の特集で記事をkevin Shortさんが担当、写真は私が担当しています。
国際線なのでもちろん英語です。英語は得意ではないので、よくわかりませんが(笑)裏側のページから見ると、国内線になっているので、よかったら一度見てみてください。
飛行機に乗らなくても、スカイワードはこちらから購入することができます。
s-R0010108 コピー

カテゴリ :掲載誌 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

帰ってきました!

 2011-01-29
なんとかたどり着きました。
こちらに雪がないこと自体不思議です。
今回は連休で2日間丸々、雪の中にいました。
といっても山は猛烈な降り方ですごい積雪、林道は入れず、ちょっぴり残念でしたが、これまでに撮れなかったものが撮れ、充実した2日間でした。
地元の人の話でも、この降り方は最近では記憶にない降り方だそうです。
幹線道路も除雪はされていますが、カツンカツンに凍っていて、なかなかスリリングなドライブをしてきました。
雪道ドライビングはかなり上達しています。しかし四駆でもつるっと簡単にいってしまい、操縦不能になる場面もありました。(ちょっと、汗が出ました
あ、そうそう、コンパクトデジカメ、投入しました。リコーCX4です。
なかなかよく写ります。今回はリコーCX4で撮ったものをアップします。

s-RIMG0028 コピー 
ツララはいたるところに下がっています。


s-RIMG0020 コピー 
しんしんと降っていました。


s-RIMG0012 コピー 
岩にこんもり積もった雪


s-RIMG0004 コピー
いつも行く食堂(幸助)の昼ごはん、いつもカキフライ定食を食べます!
(冷え切った体に、あつあつのカキフライ定食は最高のごちそうです、揚げ豆腐、味噌汁もうまい)。

ということで、今回はペンタックス645NⅡ.キヤノンEOS5DマークⅡ.そしてリコーのCX4のテストと盛りだくさんで撮ってきました。すみません、眠いので、ここらで寝ます。
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

氷点下の山へ行ってきます!

 2011-01-26
またもや寒波の来襲だそうです。
今年はしかし、ラニーニャ現象のおかげで猛烈な寒波が毎週のようにやって来ます。
どうか皆さんも風邪などひかないように、暖かい格好をしてお出かけください。
そんな中またもや寒いところへ行ってきまーす。
生きていたら(笑)土曜日にカメラのナニワでお会いしましょう。
では行ってきます!
まさひろ似顔絵_4
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

凍てる時間

 2011-01-24
ちょこっと、山の中に入ってきました。
今年の冬は本当に厳冬と呼ぶにふさわしい冷え込み方です。
昨年は暖冬で、また休みの時はきっちり雪がなかったのですが、今年はスタッドレスタイヤが大活躍です。
今回、行った谷も雪が深く途中で車を置いての雪道歩きでしたが、すごいつららでした。
その時のカットです。
s-IMG_8161 コピー
                                     クリスタルアイス!
大きな一枚岩に下がったつららです。
s-IMG_8193 コピー
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

実は、新しいレンズを投入いたしました

 2011-01-19
いまデジタルのメインカメラはキヤノンEOS5DマークⅡです。
しかしレンズにはこれまで使っていたものに少なからず不満がありまして、ついに入れ替えました。
昨年夏に、写真集の最後を飾る写真を撮りに一日がかりの山行を敢行したんですが、その時に持っていったレンズEF17-35/2.8Lが最悪で、フイルムの645で撮ったものと比べるとあまりにも情けなく、その後は一回も使いませんでした。
よく使うレンズは24-105/4L ISで次いで100-400/4.5-5.6L ISですが風景写真作家を名乗っている以上、あのレンズの描写力はあまりにも情けなく、ついにEF16-35/2.8LⅡ導入に踏み切りました。
また、撮影画像はこのブログで紹介できると思います。お楽しみに!
main_image1635キヤノンのホームページから引用
まさひろ似顔絵_4では、また!
カテゴリ :カメラ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

また強烈な寒波がやってくる!

 2011-01-14
今年に入り、日本列島はすっぽり冷凍庫に入っています。
昼休みにごはんに行くにも、厚手のコートを着て、重装備で出かけています。
山では、氷点下でも無風ですとそう寒くは感じませんが、ひとたび風が吹くともう駄目です。
体感温度は一気に下がります。保温対策は重要です。
最近、アンダーウエアもいいものが多く出ており、自分の行動パターンに合ったものを選びましょう。
ちなみに私は、モンベルのウエア(防寒も含めて)を多用しています。

それでは、きょうの1枚。
s-DSCN3772.jpg
真っ白な雪のふとんは暖かそう!雪解けまでゆっくりおやすみ・・・。
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

猛烈な寒波

 2011-01-07
ひき続き、日本列島を寒波が襲っています。
きょうも奈良南部の山岳地帯に入ってきましたが、林道はほとんど除雪されておらず目的の撮影はままならずでした。つららも意外に下がっておらず、拍子抜けでした。2日ほど気温が上がったので落ちたのでしょうか。
しかしあるところでは、国道脇に除雪した雪が積み上がっており、正月寒波の猛威を見せつけられました。
こんなときは、熱いうどんに限ります。おでんも食べました。(すみません、うっかり撮るのを忘れてました)。
きょうは、ようやく初詣、(この神社は芸能人も訪れる知る人ぞ知る神社です)、今年も一年無事撮影ができますように、お願いしました。
そんなこんなで、またもや寒い風景を一枚!晩秋を瞬間冷凍したように見えませんか?
s-DSCN1263 コピー
ニコンコンパクトデジカメによる1枚
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

新年おめでとうございます!

 2011-01-01
2011年に入りました。
昨年は、大変お世話になりました。
おかげさまで、念願の2冊目の写真集出版と2度目の富士フイルムフォトサロンにおける写真展(まずは大阪展)を開催することができました。
さあ、今年は東京展(富士フイルムフォトサロン東京)5月6日(金)~12日(木)です。
よろしくお願いいたします。

みなさまいかかがお過ごしでしょうか?
日本全国、寒波にすっぽり飲み込まれています。
私の住む奈良でも雪が舞っています。
ライフワークの大峰山脈でもすごい猛吹雪でした。
カメラ、レンズが雪まみれでいまだに部屋の中で乾燥中です。
とにかく風上に顔を向けるのもつらい吹雪でした。
しかし毎回こうした厳しい気象条件の稜線上へ向かわせるものとは何なのでしょうか?
吹きっさらしの稜線上で大きく腕を広げてどっしりと立ちつくすブナの力強さに憧れているのかもしれません。
いまごろ猛吹雪の中にいるブナを思うとドキドキします。がんばっているかなぁ・・・・と。
新緑が芽吹く遠い春まで、大峰山脈では厳しい北風(シベリア気団)とブナの格闘が繰り広げられます。
昨日撮った、厳冬の大峰山脈のブナの姿です。50cm以上は積っていたでしょうか。
とにかくすごい吹雪でした。
s-IMG_7984 コピー

キヤノンEOS5DマークⅡ EF24-105/4L

間違ってもこんな猛吹雪の山には入らないでください。
本当に遭難しますよ。


では、今年もよろしくお願いいたします。
カテゴリ :年賀状 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫