雪山の魅力

 2011-02-17
s-R0010174 コピー
RICOH CX4

どんなに坂道がきつくても、どんなに寒くても、どんなにザックの機材が重くても登りたい山があります。
山から帰ってきて、ザックを玄関から2階に上げるとき、えーっ!こんな重いザックを担いであのきつい坂を登ってたのか(片道4時間もかけて)、毎度のことながらびっくりします。
見たいものがある、撮りたいものがある、この強い気持ちがあると人間って不思議な力が湧いてくるものです。
全身、汗びっしょりになりたどり着く稜線、寒風吹きすさぶ稜線、目の当たりにする凍りついたブナ林、そしてごほうびに熱いコーヒーをのどに流し込む幸福感!そしてシャッターを切る瞬間の快感、達成感。
冬山にはそんな魅力があります

まさひろ似顔絵_4




カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

標高1300m付近

 2011-02-13
大空のどこにこれだけの水があるのだろう?って思うくらい今年の雪の量は半端ではありません。
地球は水の惑星ですから、当然、海から、地表からの水が雨となり雪となって降ってくるのは理屈ではわかるんですが、でも不思議です。
大峰の山は、春まで深い眠りについています。
山の上では、ほとんど動物の足跡は見かけませんでした。
雪が深すぎて食料がないのでしょう。
そんな山の上からの1枚です。
1000m付近から上は完全に森全体が凍っています。s-R0010153 コピー
RICOH CX4
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

すごい雪でした!

 2011-02-11
無事帰ってきました。
約1mは積っていたでしょうか。
今年はとんでもない降り方をしています。詳しくはまた後日に。
きょうの2枚です。
s-R0010167.jpg稜線付近の雑木林s-R0010177.jpg凍りつく杉の木
撮影はいずれもRICOH CX4です。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ちょっと行ってきます!

 2011-02-09
週末は寒くなりそうですね。
山はどんなぐあいかわかりませんが、ちょっと行ってきます。
やらなければならないことが2月は山積していますが、ガス抜きに行ってきます!
路面凍結していないことを祈るのみです。すみません、きょうは写真なしです。
では、山の中へ
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

こちら編集部

 2011-02-02
写真月刊誌『フォトコン』編集長、藤森さんが1月末に来店されました。
その時に撮影していただいた写真が「こちら編集部」ブログ1月27日に紹介されています。
2007年の『フォトグラファー列伝』登場以来のお付き合いをしていただいております。
あれからもう4年がたとうとしています。月日がたつのは早い!
まさひろ似顔絵_4
カテゴリ :お知らせ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫