ペンタックスリコー写真塾 大阪『米谷教室』開講します

 2013-05-29
ペンタックスリコー写真塾 大阪
          『米谷教室』~日本の素晴らしい自然を撮る~
s-IMG_5674のコピー

最近のデジタルカメラの急速な進歩により、カメラそのものに振り回され、写真本来の撮る楽しさが見失われている。特に風景写真の分野では、自分が何を撮りたいのか、わからないまま有名撮影地に押しかけて、同じようなアングルで撮影して終わっている方が非常に多い。
この教室では、素直に自分が感動した風景をそのまま切り撮ってゆくことをスタート地点にして、多彩な日本の四季を肌で感じ、よく観察してシャッターを切り、作品に仕上げていく過程を撮影実習に重点を置き、アドバイスいたします。フイルム中判カメラ~デジタル一眼レフまで、フイルム、デジタルを問いません。私は両方で撮っています。


開講スケジュール
・A教室(午前)
7月3日(水) 10:00~12:00 講座 講師による写真講座と作品研究
7月未定 撮影実習 名鉄観光サービス撮影ツアーを利用
8月7日(水) 10:00~12:00 講座 前回実習の作品研究
8月未定 撮影実習 名鉄観光サービス撮影ツアーを利用
9月4日(水) 10:00~12:00 講座 前回実習の作品研究
9月未定 撮影実習 名鉄観光サービス撮影ツアーを利用

・B教室(午後)
7月3日(水) 13:00~15:00 講座 講師による写真講座と作品研究
7月未定 撮影実習 名鉄観光サービス撮影ツアーを利用
8月7日(水) 13:00~15:00 講座 前回実習の作品研究
8月未定 撮影実習 名鉄観光サービス撮影ツアーを利用
9月4日(水) 13:00~15:00 講座 前回実習の作品研究
9月未定 撮影実習 名鉄観光サービス撮影ツアーを利用

※ 1日に2教室開催(午前・午後 同内容)、最初にA教室かB教室のいずれかを選択。
※ 実習は日帰りバス撮影ツアーを利用(バス代は別途)
※ 8月及び9月のツアー日程は未定です。決定しだいペンタックスリコーファミリークラブホームページにて告知いたします。

定員 12名(A・Bとも)

講座開催場所 ペンタックスリコー大阪オフィス

受講料(税込み)
3カ月分一括納入(講座3回・実習3回 計6回)
ファミリークラブ会員:18,000円/一般:20,000円 (実習ツアーバス代は別途)


受付申込先 MAILまたはFAXにて 米谷昌浩写真事務所まで。
FAX : 0743-57-2245
MAIL: masahiro-k@muj.biglobe.ne.jp

カテゴリ :ペンタックスリコー写真塾 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フォトスクール とっておき! 第2期生募集中

 2013-05-25

米谷昌浩・林幸恵の

フォトスクール とっておき!

2期受講生募集中
(定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください!)

s-IMG_9631のコピー

s-DSC_0389のコピー


受講料:25000円(分納可)4カ月集中講座:月2回、最終月のみ3回 計9回
(撮影実習でのバス代・入園料等は別途となります。)

講 師:米谷昌浩・林幸恵

定 員:20名(Aスクール・Bスクールそれぞれ)

スクール会場: 大阪府立江之子島文化芸術創造センター 2F 多目的ルーム8
 大阪市西区江之子島2丁目1番34号
 大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ約150m。


時 間:Aスクール 12:30~14:30 / Bスクール 15:00~17:00
毎月、1回目は教室でセミナー、2回目は撮影(実習)に出かけます。
※(実習は天候・被写体によって日時・場所が変更になることがあります。)


風景撮影・マクロ撮影(自然)を素直に楽しむフォトスクールです。
デジタル、フイルム いずれでもOKです。
被写体の観察から撮影の仕方、作品の選び方、さらに一歩進んで
フォトコンテスト挑戦、写真集(フォトブック)の制作、写真展の開催に至るまで
体験をもとに的確にアドバイスします。
もちろん、今から写真を始める方も大歓迎です!


  実施日   内    容              場 所   Aスクール   Bスクール
1  7/4(木)  講師による写真講座と作品研究 教室 12:30~14:30  15:00~17:00
2  7/18(木) 撮影実習               野外
3  8/8(木)  前回実習の作品研究        教室 12:30~14:30  15:00~17:00
    8/8(木)の教室は第2木曜日、8/22(木)の撮影実習は第4木曜日となります
4  8/22(木) 撮影実習               野外
5  9/5(木)  前回実習の作品研究        教室 12:30~14:30  15:00~17:00
6  9/19(木) 撮影実習               野外
7  10/3(木) 前回実習の作品研究        教室 12:30~14:30  15:00~17:00
8  10/17(木) 撮影実習              野外
9  10/31(木) 前回実習の作品研究と総まとめ 教室 12:30~14:30  15:00~17:00


フォトスクール 今後のスケジュール予定
第3期 2013年11月~2014年2月
第4期 2014年3月~6月
第5期 2014年7月~10月



お問い合わせ・お申し込みは
米谷昌浩写真事務所まで
携帯 090-3676-8712  FAX 0743-57-2245

PCメール masahiro-k@muj.biglobe.ne.jp
               
カテゴリ :フォトスクール とっておき! トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

大峰山脈南部

 2013-05-25
好天が続いています。
今、大峰山脈では様々な花が咲くとともに、新緑が山の頂に向かって駈け上がっています。
代表的な花、アケボノツツジ、シャクナゲ、また追いかけるようにシロヤシオの花も咲き始めています。
空も澄み、絶好の山歩き日和でした。
稜線を吹き渡る風は爽やかで、私のハンドルネーム、oominenokaze(大峰の風)はこの季節に吹く風をイメージしています。

s-1H2A3203のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ EF24-105/4LIS  大峰山脈南部に咲くアケボノツツジ

s-1H2A3155のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ EF24-105/4L IS 大峰山脈南部の山々  新緑が素晴らしい
カテゴリ :緑の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

8年ぶりのリベンジ

 2013-05-20
教室の撮影実習のあと、また山へ行ってきました。
今回は、8年前に直前まで行っていながら、撤退した滝とブナのみどりの森とシャクナゲが目的でした。
沢に入られるスペシャリストの方からすると、何だそんな滝、とおっしゃる方があるかもしれませんが、
カメラ機材が多く、ペンタックス645NⅡと交換レンズ、キヤノンEOS5DマークⅢと交換レンズ、
そして、ベルボン三脚ネオカルマーニュ635プラス梅本製作所の自由雲台、飲料水その他もろもろで
かなりの重量となります。
今回は、これまでの2度の滑落、転落から、沢用のヘルメット(ブラックダイアモンド)着用で入りました。
2011年の紀伊半島大水害の傷跡がこの渓のいたるところに見られ、まず谷に入る林道が抜け落ちていました。
また、写真集に掲載した滝も巨大な流木に絡まれていました。
さらにその上の滝は、自分の記憶では滝壺が浅かったとの記憶でしたが、大きな淵となっていました。
前回は、機材の重さと恐怖からここで撤退してしまいましたが、今回は友人とゆっくりルートを探りました。
右岸を巻きましたが、ここでまたもや恐怖の一瞬。友人がいつも切り込み隊長なんですが、今回も先に登り始めた
直後に大きな岩がごろり・・・・・、私に向かって動き出しました・・・・、落、落・・・・という間もなく、右腕と両足でその岩をキャッチ、いてててて、友人は大慌てで降りてきました。
腕の皮がペロリとむけましたが、大事に至らずセーフ、でした。
この友人のおかげでこれまでどれくらい危険な場面を乗り越えてきたことか、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。 無事、落差43mの直瀑を撮り終え、次の日は、緑の風薫るブナ林の稜線歩きでした。
今年は、シャクナゲが裏年なのでしょうか、花付きはいまいちでしたが、何とかまとめてみました

s-1H2A2534のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ EF16-35/2.8LⅡ  2番目の滝   滝に光が入りきれいでした

s-1H2A2589のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF70-200/4L IS  3番目の滝の落ち口  この下に約40mまっすぐ落ちています   落ち口の広い大きい滝です

s-1H2A2786のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF24-105/4L IS  大峰山系のシャクナゲ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

毎週楽しみにしていた すずらん

 2013-05-12
山に行く途中いつも立ち寄ったこの場所。
最初は、葉っぱだけがまっすぐ伸び、次に見たときはまるい蕾をつけていた。
そして次に見たとき、ようやくかわいい白い花を見せてくれた。

今年は3月からずっと、山で桜の花を見続けた。
さくらの花が去って行き、山は夏へと向かう。
山の新緑と同様、毎週、見ているとすずらんの花もなかなかいいもんだ。

s-1H2A2360のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ  タムロンAF90/2.8マクロ 272E  WB:太陽光  天候:雨 
カテゴリ :夏の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

緑が山を駆け上がる

 2013-05-11
今の時期、山にいると本当に緑が山を駆け上がる、の意味が手に取るようにわかります。
裸木状態だった山が芽吹き、芽吹いていた木が新緑に、新緑だった山が緑深くなり、ホウの葉、トチの葉の新緑の美しさ、その中にフジのむらさき、桐のむらさきが競うように咲き乱れ、ツツジ、しゃくなげなど、山は夏に向かって秋の美しい紅葉とはひと味違った爽やかな美しさを見せてくれます。
2日続けて、しっかり雨が降りました。
山々のみどりはさらに美しさを増すことでしょう。

s-1H2A2279のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ  EF16-35/2.8L ISⅡ  WB:太陽光                  奈良県川上村
カテゴリ :緑の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

野鳥と野草との出会い

 2013-05-06
奥吉野の山の中では、春の森物語が続いていました。
写真教室のあと、また山の中にいました。
ここ数年ずっと追いかけてきた桜風景にやっと出会うことができました。
初めて訪れたとき、そこは非常に高地にあるため、あれだけ多くの桜が咲いていようとは、私も友人も全く想像すらしていませんでした。昨年は、暴風雨であったり、またある年は黄砂、またある年は花付きが悪かったりと通い詰めないと撮れない風景でした。今年は気象条件も味方してくれ、サクラが遅くなったことが幸いして、新緑の中にサクラと待ちに待った光景となりました。また、発表の場が与えられるなら、その時に必ず入れたい風景となりました。
そうした撮影の合間に見た、撮影した森の住人と小さな美人さんです。

s-1H2A1640トリミングのコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4-5.6L IS        かわいい鳴き声がなければ出逢えませんでした

s-1H2A1598のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ  タムロンAF90/2.8マクロ272E  ワチガイソウ コケの上の2~3cmの小さな命です
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

新緑の季節

 2013-05-02
さわやかな風薫る5月に入りました。
さあ、これからは水辺の季節。
長らくご無沙汰している滝のシーズンでもあります。
滑落、転落で左半身は頭から足まで傷だらけ。
今年は、ケガの無いように、久しぶりに大胆に渓流に入ろうかな、と思っています。

s-IMG_1757のコピー
カテゴリ :緑の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫