涼しげな色

 2013-07-30
さまざまな被写体と対峙していると、どんな暑いときでも、その被写体が涼しげな色をしていると、暑さを忘れる瞬間があります。
このトンボを見たとき、そんな気分になりました。
それは音であったり、香りであったり、五感を研ぎ澄まして被写体を見つめる。
撮影には大事なことだと思います。

s-1H2A5850のコピー
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夏本番

 2013-07-27
夏も大暑を過ぎ、暑さ本番。
遠征から帰ってきました。
夏らしさを感じる被写体、涼を感じる被写体・・・・。
真夏の撮影は本当に暑さに耐えうる精神力と体力が必要になります。

今回も暑さとの戦いでしたが、ハスを早朝から撮り、昼間に滝、そして最後に
おいしい蕎麦をいただく、夏のフルコースです。

s-1H2A5931のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4-5.6L IS                        福井県南越前町

s-R0012804.jpgこの二鉢セットのおろし蕎麦は美味しかったです。 ごちそうさまでした。              福井市東川上町
カテゴリ :夏の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夏の森

 2013-07-24
撮影ツアーに参加のみなさん、おつかれさまでした。
瀧と夏の高原にある植物園。
今週も暑さとの戦いでしたが、滝の表現の仕方、少しはお伝えできたかな・・・。
ヒヨドリバナにアサギマダラがいました。

渡り蝶、夏の風物詩です。s-1H2A5599のコピー
カテゴリ :撮影ツアー トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夏は夏らしく

 2013-07-20
撮影実習、そして取材から帰ってきました。
山の上は強風で、しかも寒く、雲がびゅんびゅん飛び、予定していた被写体は撮影できませんでした。
また、来い、山はそう言っています。
こんな時もありますので、無駄な時間を過ごしたとか、落ち込むことはありません。
しかし、こんな時は山の天候がどう変化してゆくのか、だんだん読めるようになってきます。
いつも勉強です。

さて、撮影実習に参加されたみなさん、暑い中おつかれさまでした。
暑いときは暑さを感じる撮影をする、雨の日は雨を、風の日は風を撮る。
自然に対して、抵抗するのではなくて、自然をそのまま受け入れる、それが大事だと思います。
そこから、すべてが始まります。
いろんなものが見えてくるのです。

s-1H2A5543のコピー
カテゴリ :夏の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

大峰山脈 青い世界へ

 2013-07-16
先日登った時、撮影した中から一枚。
日が沈み、風が吹き出すころ標高1900m付近から見る風景はオレンジに包まれた夕景から
夜へ続く青い世界となります。
雲海に浮かぶ群青の峰々、暑い夏の山々に涼しげな静寂の刻(とき)が訪れます。

s-1H2A5034のコピー キヤノンEOS5DマークⅢ   EF100-400/4-5.6L IS                      奈良県天川村




カテゴリ :夕焼け トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

秋の乗鞍と立山撮影

 2013-07-13
米谷昌浩同行 秋の乗鞍と立山紅葉撮影ツアー

今回は秋の乗鞍岳と色づく立山の撮影にご案内します。例年9月の中旬から始まる立山連峰の紅葉は、秋の深まりとともに徐々に下まで降りていきます。紅葉の条件に合わせて撮影にご案内します。この機会にぜひご参加ください!

b56l3mftのコピー立山町観光協会

旅行実施日         平成25年9月25日(水)~27日(金)
ご旅行代金(おひとり様)  59,800円(添乗員が同行します)
                (3~6名様相部屋利用/宿泊代、朝2・昼2・夕2食付)
                ※宿泊施設の関係上、1名1室、2名1室利用はお受けできません。
募集人員           20名(最少催行人員15名)
お申込方法         名鉄観光梅田支店 TEL06-6311-2168(月~金10~17時)


行程:添乗員同行/往復バス利用/3~5名1室相部屋利用
1 なんば(8:00発)=梅田(8:30発)=<名神・東海北陸道>=乗鞍岳周辺(撮影)              =乗鞍岳:銀嶺荘【泊】 食事 夕食

2 早朝撮影・・・ホテルにて朝食=乗鞍高原周辺(撮影)=<立山有料道路>=室堂・弥陀ヶ原周辺    (紅葉の条件にあわせて夕景まで撮影)=弥陀ヶ原:国民宿舎天望立山荘【泊】食事 朝 昼 夕食

3 ホテル=室堂・弥陀ヶ原周辺(紅葉の条件にあわせて撮影)=<立山有料道路・北陸・名神道>=大阪(19:00~20:00予定)食事 朝 昼食


さあ、乗鞍と立山の紅葉を一緒に撮影しましょう!お待ちしています!!
カテゴリ :撮影ツアー トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

山の上は寒かった!

 2013-07-13
山から下ってきました。
昼間は山の上もカンカン照りで暑かったんですが、太陽が沈み風が吹き出すと気温はぐんぐん下がり寒く
持って行った山のシャツを重ね着して、さらにカッパを着て撮影でした。
山ブームで年配の方も多く、負けそうです。ほんとにみなさん元気です。
こちらは、カメラ2台とレンズ6本、水は2L、そこに三脚、着替えetc.持って上がりましたので、確かに荷は重いのですが、最近慣れてきたような気がします。
久しぶりの山小屋泊まりで、快適でした。
山小屋の食事なので、豪華ディナーというわけにはいきませんが、あったかいみそ汁と御飯だけでも幸せです。
3杯ご飯を食べていると、隣の若いお兄さんは負けじと4杯食べていました。(笑)
きょう土曜日の夜は100人超の宿泊があるそうです。
食事の準備、布団など、準備が大変です。ホントにご苦労様です。
帰る日は早朝出発、ホラ貝の音を背に、後ろ髪を引かれる思いで下ってきました。
きょうの一枚は、バイケイソウの花です。
尾瀬なんかで咲く、コバイケイソウは人気があるのに、コ、が頭につかないこの草は、他の植生に影響が出るという理由で嫌われ者です。確かにところかまわず群生するので、大変な草です。
しかし花はよく見ると美しい。


s-1H2A4947のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4-5.6L IS                        奈良県天川村



カテゴリ :山の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

梅雨明けしましたね

 2013-07-09
近畿地方も梅雨明けしました。
暑い毎日が続きますが、熱中症対策、特に水分補給は十分にしましょう。
明日から、3日間、姿をくらまします。
次は、土曜日に帰ってきます。

s-IMG_2946のコピー
奈良県下北山村 前鬼川                                               光の軌跡
カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

とっておき撮影ツアーのご案内 4

 2013-07-05
米谷昌浩同行 とっておき撮影ツアー 
   日本の滝百選 猿尾滝と田君川のバイカモを撮る
s-IMG_3201のコピー

s-0a5b5cpn.jpg(イメージ)

今回は兵庫県香美町にある、日本の滝百選にも選ばれている、マイナスイオンたっぷりの「猿尾滝」の撮影と
新温泉町の田君川の水面いっぱいに咲き誇る「バイカモ(梅花藻)」の撮影にご案内します。
夏の日差しに負けずにぜひご一緒に撮影しましょう。

                    ■次回撮影ツアー:8月28日(水)予定
旅行実施日    平成25年7月24日(水) 日帰りバス
ご旅行代金(おひとり様)  9800円(昼食弁当1回付)
同行講師     米谷昌浩
募集人員     40名(最少催行人員20名)バスは1台となります。
お申し込み方法  名鉄観光梅田支店 TEL 06-6311-2168(月~金 10~17時)


               行 程:添乗員が同行します/往復バス利用
なんば8:00発=梅田8:30発=〈中国・舞鶴若狭・北近畿・豊岡道〉=猿尾滝=田君川バイカモ=〈豊岡・北近畿・舞鶴若狭・中国道〉=大阪(18:30~19:30予定)

※ 当日の交通事情、花の開花状況、天候などにより、行程を変更する場合がありますのでご了承ください。
※ 荷物を載せるカートのご利用は可能です。一部使用しにくい場所もあります。
カテゴリ :撮影ツアー トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いつか見た ひまわり畑

 2013-07-02
いよいよ7月になりました。
まだまだ梅雨空が続きますが、雨降りは雨降りの作品が撮れます。
こんなチャンス2度とない、そう思ってシャッターを切ります。
向日葵、太陽が似合う花です。
このひまわりの風景に出会ったのは何年前だろう。
雨降りの日でしたが、この時のひまわり畑がすごく印象に残っています。
今年もこの風景に会いに出かけます。

s-IMG_2054Sのコピー
カテゴリ :夏の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫