枯葉の美学

 2013-10-29
美しい紅葉が見たい。
多くの人が、そう思って山に公園に出かけると思います。
私も最初のころは、そう思って鮮やかなものにしかレンズを向けていなかったように思います。
しかし、よく見ると枯葉も美しいと思ませんか。
降りしきる雨の中、枯葉の姿が凜として、このとき美しいと思いました。
早春に芽吹いた木々の葉が暑い夏を耐え、もうすぐ木を離れ地面に落ち、土に還ってゆこうとしています。
雨の音が聞こえてきそうです。自然が見せてくれた光景に感謝です。

s-1H2A8537のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6L IS                     奈良県天川村

カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

風に舞う

 2013-10-26
しっかり雨が降りました。
奈良県南部の山岳地帯も一日中雨でした。
今、紅葉が1000mから800m前後まで下りてきました。見ごろでしょう。
山小屋では、台風のあおりを食って200名前後のキャンセルが入ったそうです。
遠くの山は煙っていて(雨で)、こんな日は近景、紅葉した葉っぱの美しさを狙います。
しかし山の中もすごい風で、台風の吹き返しでしょうか、なかなか葉っぱが止まってくれません。
こんな時はシャッタースピードを計算して、ブラすに限ります。
スローシャッターで、そう、風の姿を写すわけです。

s-1H2A8336のコピー
キヤノン  EOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6L IS                  奈良県天川村
カテゴリ :山の紅葉 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フォトスクール とっておき!からのお知らせ

 2013-10-23
フォトスクール とっておき!
おかげさまで、第3期 A・Bスクールとも定員となりました。
ありがとうございます。
このあと、日を改めて第4期と新企画?をご案内予定です。
楽しみにお待ちください。

11月からは、いよいよ大好きな晩秋、そして冬に入って行きます。
風景写真は天気が相手です。雨の日も風の日も撮ります。
ときには悪天候で空振りするときもあるでしょう。
空振りするときは思いっきり空振りしたいものです。
長嶋茂雄さんがヘルメットを飛ばして空振りしたように。
そのあとの、起死回生のホームランを信じて・・・・・。

s-IMGP0510のコピーペンタックス K5Ⅱs ペンタックスDA☆16-50/2.8 ED AL IF SDM   絞り優先AE f 16


カテゴリ :フォトスクール とっておき! トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

油断大敵!

 2013-10-20
無防備、油断大敵!
やられてしまいました、山ヒルに。しかも空から来る空挺部隊に。
いつもは、首にタオルを巻き、帽子をかぶり、足回りにはヒル除けスプレーをふり、それでもお持ち帰り(家まで)したこともあるのに、なぜかこの日は、気を抜いてしまった。
首を2カ所、やられました。Tシャツにも一匹、登山靴にも一匹。
抗生物質を塗り込んでいますが、かゆいかゆい、首の左が猛烈にかゆい。
いつものことながら、あの谷は山ヒルの巣窟です。
当分あそこの滝には行きたくないです。

その前日、撮影実習に行ってきました。
みなさん一生懸命撮影されていましたが、あとでよく考えると、非常に空がきれいな一日だったような気がします。
紅葉は良くなかったです。
秋の雲が美しい、奇跡の一日でした。生徒さんの作品の仕上がりが楽しみです。
その次の日から、雨続きです。また、27号台風が来ています。
22日はヘリコプターの空撮を予定していましたが、超大型の台風です。
上空はどんな風が来るかわかりません、安全第一、を考えて、今回は見送りました。

天川村の川沿い、ボツボツ紅葉が始まっています。  雨降りはいいな・・・・。

s-1H2A8094のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6L IS                      奈良県天川村
カテゴリ :山の紅葉 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

大陸の高気圧

 2013-10-12
大陸の高気圧が張り出してくると、日本列島にも本格的な秋がやってきます。
ただ、残念なことに今年は長い間太平洋高気圧が居座ったため、まだ真夏日が続き
次も台風26号が日本列島をうかがおうとしています。
奥吉野でつかの間のさわやかな秋の空を満喫してきました。
上空を秋のさわやかな風が吹きわたっているため、ひこうき雲もすぐに消えてしまいます。

s-1H2A7753のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ  EF24-105/4L IS

そして、1日のフィナーレ 彩雲です。
s-1H2A7778のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6LIS
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

台風 日本海を通過中

 2013-10-09
台風が日本海を通過中です。奈良県地方も今、雨のピークです。
今年は、台風の当たり年です。
海水温が高いため、次々に発生、日本近海まで来てもなかなか勢力が衰えず、特に多くの雨をもたらします。
これから、台風の進路方面にお住まいの方、くれぐれもご注意ください。
さて来週は、いよいよ撮影実習です。場所は日本一雨の多いところ。
どうか台風が来ませんように。

s-1H2A7333のコピー
コウホネの朝                    キヤノンEOS5DマークⅢ  EF70-200/4L IS  手持ち
カテゴリ :夏の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

40年ぶりに見た光景

 2013-10-05
写真を始めたのが、中学二年の夏休み明け。
友達のK君が、D51(デゴイチ)見に行くけど一緒に行く?
この一言が写真との長い付き合いの始まりとなりました。
当時、家のカメラといえばフジカコンパクト35という、28ミリの固定レンズの本当にコンパクトカメラしかなく
それを持ち出し、撮影を始めたのが始まりです。

今は鉄道ブームの再来?で、いすみ鉄道のディーゼルカーなどが人気のようですが、当時、撮影といえば地元の関西本線法隆寺駅付近かディーゼルカーに乗ってよく、三重県の柘植、加太、亀山方面へ出かけたものです。

今回、亀山駅の近くを通るということで、40年ぶりに亀山駅の操車場、機関区跡を見てきました。
当時はC57という特急、急行用の蒸気機関車やC58機関車、D51などがここを頻繁に行き来していました。
C57機関車は当時、スレート屋根の下にこのようにいました。
現在は、その機関庫が一部残り、よく目を凝らすと入口にSL3、SL4のプレートが、当時のまま残っていました。確かに40年前、自分はここにいた。
当時、あの機関庫の中で夢中で撮影する自分の姿が見えるようで、言葉にならないものが込み上げてきました。

いま、関西本線はJR難波~加茂まで快速電車が運転されていますが、そこから先、この亀山駅まではパープルカラーのレールバスがのんびり走っています。
現在、撮影が仕事となっていますが、そのうち時間を作ってぜひ、このレールバスに乗ってまた、この地を訪れてみたいと思います。私の撮影の原点は鉄道だったのです。

s-C57198 亀山機関区01のコピー当時の亀山機関区
s-1H2A7528のコピー現在の姿
s-1H2A7565のコピー手前の車両がレールバス

カテゴリ :鉄道 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫