高原の朝

 2014-08-30
今年は本当に天候不順で毎日、雨の気配を感じながらの撮影が続きます。
今回の撮影行もいきなり雨でスタートです。

しかも熊とばったり遭遇しそうなブナとクマザサの森です。
山から海に出るとどんより曇っており、鉛色の海です。
山も雲が立ち込め、もう一つぱっとしません。
最終日はようやくお目当ての山が姿を見せてくれました。
中腹の高原に咲くマツムシソウです。
もうすぐ、秋です。

s-1H2A6246のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ   EF100-400/4.5-5.6 L IS                         鳥取県伯耆町
カテゴリ :山の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

道路標識のおもしろさ

 2014-08-30
一般道路を走っている時や高速道路を走っている時、最高速度や駐車禁止などの他に
注意を促す標識があると思います。
落石注意!なんていうのがありますが、実際落ちてきたら、避けようないやん、っていつも思います。
私の車には、林道走行時に落石(小型でよかったですが)がありボコッと天井が凹んでいます。
フロントガラスでなくてよかったです。どんなに小さくても体に直撃を受けると大ケガです。
各地を走っていて、おもしろいなって思うのは動物飛び出しの標識です。
その地域によく出没する動物が描かれていて、最近これも撮るようにしています。
今回は、この標識です。
中国地方の山奥で見かけました。
s-R0013936.jpg
熊は熊ですがよく見てください、首に白い線が入っています。
そうです、ツキノワグマです。手が込んでいて面白いです。
デザインをした人のセンスを感じます。

この奥で撮影しているんですが、ここ本当に熊の気配を感じるんですよね。
熊笹が揺れるだけで、ドキッとします。
カテゴリ :発見 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

空を見上げれば

 2014-08-26
美しい渓流を撮っていた時、空を見上げると、そこにもまた美しい光景が広がっていました。
澄み切った夏の青空と白い雲です。
だから撮影はやめられません。
シャッターを切るって、ほんとにいいですね。

s-1H2A5820のコピー                                                                       奈良県天川村
カテゴリ :大空 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

この水の美しさ

 2014-08-25
日本は水の国。
私がよく訪れる天川村の清流を見ていると特にそう思います。
この水の美しさに見とれてしまいます。
水の流れる表情は豊かです。
油絵のようでもあり、水彩画のようでもあります。
この美しい流れを後世に、われわれの手で確実に伝えたいものです。

s-1H2A5789のコピー               キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6L IS               奈良県天川村
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

朝の一枚

 2014-08-20
起き抜けに一枚撮りました。
これから秋にかけておもしろい雲が現れます。
風が、気持ちよく吹いているのがわかります。
同じ雲は二度とありません。
一期一会です。

s-1H2A5538のコピー                  キヤノンEOD5DマークⅢ  EF24-105/4L IS                         奈良県安堵町
カテゴリ :大空 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夏は滝

 2014-08-16
きょうの奈良は降ったり止んだり、しかし湿度は高く、エアコンなしでは過ごせない一日でした。
昨日撮影から帰り(帰りに中国自動車道の25km渋滞につかまりうんざり)、今日は休養日でした。
カメラは、かなりの湿気(滝撮影のためずぶ濡れ)プラス土砂降りの雨に会い、一日中乾燥。
ザックも干し、登山靴もきれいに洗いました。
滝に行く途中のブナ林はきれいでした、しかし、トチの実やブナの実が多いということは・・・、
そうです、熊が多いということです。しょっちゅう、後ろを振り返りながら歩いていました(笑)。
ブナの木には大きな熊のものと思われるひっかきキズが・・・・。恐ろしい。
s-s-R0013898のコピー

s-1H2A5033のコピー
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

朝の空気

 2014-08-16
週末は、ここのところ雨にたたられています。
毎日のように、どこかで特別警戒情報が出されています。
ここ数年、同じところでずっと雨が降り続ける現象が続いています。(レインバンド現象)

滝や渓谷の撮影でも、以前はそんなに気にならなかった倒木や流木が目につきます。
土砂崩れで道が抜け落ちていたり、道が濁流の通り道となり荒れたままの林道がいたるところで
見られます。
自然に対して人間が与えたダメージが今、しっぺ返しとなって帰ってきているように思います。
自然は美しい姿を見せてくれますが、ひとたび荒れ狂うと人の力は及ばないことを忘れてはなりません。

そんな天気の合間に見た高原の朝です。

緑の草原は、ほっとします。
s-1H2A5290のコピー            キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6LIS                       兵庫県神河町
カテゴリ :高原 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

風の姿

 2014-08-11
前回の写真展の折、出品した作品に『風の姿』というタイトルの作品があります。(写真集にも収めました)。
大峰山脈の行者環岳の上に数分現れた不思議な雲です。
雲は刻々とその姿を変えて行きます。
雲の形、というより私には雲の姿は風の姿そのものに見えるのです。

s-1H2A4976のコピー                                                       奈良盆地に現れた吊るし雲状の雲
カテゴリ :大空 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

天気の変わり目

 2014-08-09
撮影実習を終え、地元JR法隆寺の駅に降り立つと空に虹がかかっていました。
虹は追っかけると消えるので駅前のロータリー付近から撮影。
いい前景が見つからず、アンテナに烏が止まっていたので点景で撮影。
カラスには虹って、どんなふうに見えているんでしょうね。

雨をもたらす大きな台風が来ています。
今回は無理をせず、自宅待機です。
進路方向に当たられる方は、くれぐれもご注意ください。

s-1H2A4936のコピー                    キヤノンEF100-400/4.5-5.6LIS 手持ち                     奈良県斑鳩町
カテゴリ :大空 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夏の代表

 2014-08-06
まもなく高校野球が始まります。
たった一校が優勝、全国の頂点に立ちます。
頂点というと、山。
日本で一番高い山は、誰もが即答の・・・富士山。
では日本で2番目に高い山は、山が好きな人はおわかりですよね。
意外と北アルプスの・・・・・ではなくて、南アルプスの北岳なんですね。
日本人は本当に一番が好きで、二番目は意外と覚えていない。
山の高さは別として、いろんなところで1位を決めて評価されがちですが、1位でなくても
本当は、そこに行きつくまでの過程を見ることの方が大事なような気がするのですが。
夏を代表するもの、風物詩は高校野球、入道雲、そしてヒマワリでしょうか。

s-1H2A4736のコピー                                                                  兵庫県佐用町
カテゴリ :夏の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

滝を撮る時

 2014-08-04
人が滝の写真を撮る時、よく観察していると、大抵カメラをタテに構えています。
ああ日本人だなぁ、って思います。
たぶん掛け軸の文化がどこかに眠っているのでしょうか。
滝は上から下に落ちるので、タテに収めようとするのでしょうね。
しかしカメラに収めるということになると、観察が必要になります。
滝ONLYではなく、周りの森なのか、特徴的な岩盤を描写するのか、水の勢いなのか、などなど
いろんな表現方法があります。
滝の周りの草の緑が美しいのと特徴的な岩盤だったので、横位置でまとめてみました。

s-1H2A4696のコピー                                                                     鳥取県国府町
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

写真展 御礼

 2014-08-03
フォトスクール とっておき!第1回写真展は7月25日より7月31日まで無事開催することができました。
会期中は、猛暑の中、会場にお運びいただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

また、今回の写真展を開催するに当たり、お力添えをいただいたみなさま、関係各位のみなさまに
厚く御礼申し上げます。
来年もまた、富士フイルムフォトサロン大阪で開催できるよう、そしてさらに磨きをかけた作品をご覧いただけるよう、
フォトスクール とっておき!一同、自己研鑽、切磋琢磨してまいります。
みなさまのより一層のご指導、ご支援賜りますよう、よろしくお願いいたします。

写真展後、猛暑を逃れ、滝巡りをしてきました。
避暑のつもりでしたが、滝巡りは坂道が待っています。
文字通り、滝のように汗を流しながら(笑)、撮影してきました。
その時撮影した、苔むす渓谷のワンシーンです。

s-1H2A4784のコピー             キヤノンEOS5DマークⅢ  EF24-105/4L IS                            兵庫県宍粟市

カテゴリ :写真展 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫