東方遠征

 2014-11-24
今回は東方遠征。
以前に勤めていたカメラ店の撮影イベント担当時にツアー下見、本番も含めて北海道から九州まで各地へ行っておりましたが
転属後は出かける機会もめっきり減り、ホームグランド大峰の撮影を進めておりました。
ここにきて写真家の仕事を本格的に始めたこともあり、遠征の機会も多くなりました。アウェーでの戦いの連続です。
しかし自分の撮り方で、よく観察した上で撮り進めます。自分らしく。
s-1H2A3153のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ   EF100-400/4.5-5.6L IS                   静岡県富士宮市
カテゴリ :雲 霧 靄 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

追悼

 2014-11-18
はるか以前に冬の北海道を旅していた時、ある映画の撮影隊に出会いました。
青函連絡船で海を渡り、19日間鉄道で北海道を巡っていたときのことです。
『駅 STATION』主演 高倉健さん  その後続く 高倉健さんの映画との初めての出会いでした。
銭函の駅のシーン いしだあゆみさんが 客車のデッキから敬礼して去ってゆくのを高倉健さんが見送る、
あのとき、映画って本当にいいな、と思いました。
構図や光の方向など映画を見て、ずいぶん勉強になりました。

お亡くなりになられた高倉健さんのご冥福を心よりお祈りいたします。


s-1H2A2411dpptbのコピー

カテゴリ :鉄道 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

目覚める山

 2014-11-18
今秋、撮影中に初めて雪に遇いました。
西日本では高所以外、そうそう今の時期に遇うことはありません。
標高を上げていくとぐっと気温が下がってきます。
さあ、そろそろタイヤを冬タイヤに変えないと。
しかし今年の年の瀬は物入りなこと。
キヤノンも新しい100-400を出してきますしね。
まあ、タイヤもレンズも仕事道具なんで買います、しかし痛いなぁ。
クルマは次の遠征で5000kmを越えます。

s-1H2A2022dppのコピー               キヤノンEOS5DマークⅢ   EF100-400/4.5-5.6L IS              岡山県真庭市                                 
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

季節は秋から冬へ

 2014-11-17
柿が生っているのを見ると子供のころを思い出します。
古い家のころ家の中庭に大きな柿の木がありました。
大正元年に植えられた柿で、大きな木に実をいっぱい生らせました。
この木に登って大峰の山を見たり、おやつにかじったり。
今は切られてしまい、なつかしい思い出です。
中国地方で撮影の途中で見かけた光景です。

s-1H2A2309のコピー
s-1H2A1244のコピー
         撮影データ共通 キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6LIS
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

天川村の秋 撮影実習

 2014-11-09
撮影実習のあと、翌日から東下してきました。先ほど『のぞみ123号』で帰ってきました。

来年1月、風景写真出版より『ライフスケープ』という雑誌が創刊されます。
生き物、野生動物や鳥や蝶や昆虫などがいる風景を扱う雑誌として登場いたします。
是非ご覧ください。どのような内容で毎回刊行されるか、興味津々です。

東京では、久々にお会いした同業のプロ作家の方々やカメラメーカー、出版社の方々と有意義な時間を過ごすことができました。
ああいう場に出ると、本当に刺激を受けます。

また、さらに長い間お付き合いをいただいています、人生の先輩N氏ともお会いでき、日本酒を酌み交わしながら、大好きな蕎麦を堪能いたしました。

さて、今回の作品はこの前に撮影実習で行きました、天川村みたらい渓谷付近の紅葉です。
今年は、例年より色付きが良くありませんが、そんな時はできるだけ美しいところを探してあげたいものです。
さあ、生徒さんはどんなふうに撮ったかなぁ、楽しみです。
s-1H2A1029のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ   EF100-400/4-5.6L IS                           奈良県天川村
カテゴリ :フォトスクール とっておき! トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雨降りもまた良し

 2014-11-03
紅葉遠征隊の旅は続きます。
写真教室終了後、今週はあと2日間しかない、さあどこに行こうか?
今週は全く決めていませんでしたが、車泊が安心してできるようになったので、気になっているところへ行こう!
ということでまたもや遠征してきました。
週間予報は大きく外れて、2日間丸々の雨。
カメラにシャワーキャップ、望遠レンズにタオルをかけ、自分はモンベルレインダンサーに身を包みこみ、
土砂降りの雨もものともせず、日本の絶景を捉えてきました。
雨の多い紀伊半島で鍛えていますから、ちょっとぐらいの土砂降りはものともせず、撮影に集中です。
冷えた体を癒すのは今回も温泉です。あー日本に生まれてよかったぁ~、と実感する瞬間です。
いつもじみ~な風景を撮っているので、少々の絶景が目の前に現れても、あわてないあわてない!
じっくり美しい部分を見極めてシャッターを切っています。

s-1H2A0700のコピー
      キヤノンEOS5DマークⅢ   EF100-400/4-5.6L IS               
カテゴリ :秋の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫