この時期に雨

 2016-01-30
暖冬と騒がれた後の寒波来襲。
その間隙をぬって潜り込んできましたが、期待していた氷瀑もいまいちでしたが、たった一日の快晴は
気分爽快でした。ただそんな天気も長続きせず、最終日はどしゃ降りの雨。
早々に引き揚げてきました。最近。体が鈍っているのでちょっと鍛えないとだめです。
初心に帰って、地元の山に登ろうかな。
               s-1H2A2328のコピー
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

海から山へ

 2016-01-25
撮影実習の海から舞台は山へ。
大寒波が来るというので山の撮影へ。
2日目も降雪確率が80%ということで吹雪かれると氷も山も見えなくなるので
峠を越えて日本海側に出ましたが、なんと抜けるような青空。
前から気になっていた日本百名山のこの山が待っていてくれました。
こんな時の天気予報の外れは大歓迎。

s-1H2A1809のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ   EF100-400/4.5-5.6L IS Ⅱ
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

暖冬から一転大雪

 2016-01-18
天候は大荒れ。
各地ですごい積雪となりそうです。
あすの朝の通勤時間帯、交通機関が大混乱しそうです。
くれぐれも気を付けてお出かけください。

きょうの一枚はJR東海、高山本線、2014年12月撮影のキハ48 3815。
残り柿に雪、最後の雄姿でした。
この車両はその後、海を渡り現在はミャンマーで走っているそうです。
地球のどこかで走る、うれしい限りです。

s-1H2A4682のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ    EF100-400/4.5-5.6L IS Ⅱ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ちょっと一息

 2016-01-16
風景撮影取材の途中、その地方地方にはJRローカル線であったり、私鉄が走っており撮影します。
もともと、鉄道撮影から写真の世界に入りましたので、風景以上に詳しかったりして。
40年くらい前は、交通公社(いまのJTB)の時刻表を持ってよく日本中、旅をしました。
いまは、便利でスマホにパッと時刻表が現れます。
便利な反面なにか味気なさを感じるのは、私だけでしょうか。
列車の中の風景もむかし文庫本、新聞、今はスマホ。
大井川鉄道での1枚。
s-254A4221GASのコピー
カテゴリ :鉄道 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

出かけられない

 2016-01-16
寒波が来襲。
今週はスケジュールが埋まっていて、本格的に山に行けない。
がまん、がまん。
来週は2日、空くけど寒波がいるかどうか。
12本爪アイゼン初出動で撮ってきました。(先週)
s-1H2A0772のコピー
キヤノンEOS7DマークⅡ   EF100-400/4.5-5.6L IS Ⅱ      長野県松本市
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

生き物たちへの影響

 2016-01-11
ご無沙汰しておりました。
撮影に出かけていました。
冷たい風景を撮りに出ましたが、あまりの雪の少なさに途中で切り替えて別のものを追いかけていました。
深追いはしません、こんな時は発想の転換が肝心。
行ったことのない温泉、その土地土地の新鮮な食べ物、今回もおいしいものをかなり食してきました。
ダム湖は干上がったところも多く、雪が少ないと貯水は望めません。
山の中でもどうでしょう、木や草花への影響も少なからず出そうです。
当然、花がおかしいと葉っぱであったり、木の実が少ないと鳥や動物にも影響が出るでしょう。
あまりに気温が高いと害虫の大量発生の恐れも考えられます。
とにかく予想のつきにくい1年になりそうです。
雪の中、このサルは一生懸命、木の皮をかじっていました。
s-254A3748のコピー
キヤノンEOS7D マークⅡ   EF100-400/4.5-5.6L IS Ⅱ
カテゴリ :動物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

走る!

 2016-01-02
きょうは三脚の手入れ。
ここのところボールヘッドを使う頻度が多くなり、ハスキー3Dヘッドがお蔵入り状態でした。
ネジ、回転とも堅くなり、シリコンオイル注入で少し軽くなりました。
さあ、いよいよエンジン始動です。
昨年は雪深い湖畔でこの小動物に出会いました。
草が茂っているころは全く姿が見えませんが、冬は雪の上に足跡が残りシャッターチャンスとなります。
今年もまた出会えるだろうか。
s-1H2A6597Tのコピー
カテゴリ :動物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

新年おめでとうございます

 2016-01-01
s-1H2A7190のコピー
カテゴリ :ごあいさつ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫