雨風の強い日

 2017-09-30
夕焼け、朝焼けの燈台が美しいのは言うまでもありません。
でももう一つ美しい瞬間があります。
いつだと思いますか。
それは・・・・燈台が光り始めるときです。
一般的には燈台は白い光やオレンジの光で遠くを照らしますが、燈台に灯が入り
回転しだす最初の光がグリーンの光で言葉に表せない美しさです。
あっという間に普通の光となります。
この美しい瞬間を見るために、燈台に逢いにいくのでしょう、きっと。

s-1H2A1840のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ   EF100-400/4.5-5.6L IS
カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

標高1700m付近

 2017-09-29
ウルシ系の木から紅葉が始まっています。
雨上がりのシラカバの森でひときわ目を引きます。
林床では野菊の花、ツリガネニンジン、アザミ、マツムシソウなど春に負けない美しさで
秋の森を彩ります。
s-DSC07107のコピーSONY  α9  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :高原 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夕暮れの湖

 2017-09-28
南から北へ抜ける道すがら立ち寄った時の一コマ
ここはヒガンバナが有名な場所
ちらほら咲き始めていました
でもそんな花たちには目もくれず、湖岸の木の枝に止まるトンボにレンズを向けていました。
夕暮れ時にはこの人たちはこうして木に止まり眠りにつくのです。

s-DSC04886のコピーSONY  α9   FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :草むら トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

秋らしさ

 2017-09-27
平地ではヒガンバナ狂騒曲で右往左往している様子が手に取るように見えます。
SNSって便利だけどそのおかげで自分らしさを見失っている人がいかに増えたか。
あそこが咲いたワーッと押し寄せ、次はここが見頃ワーッと行く。
怒号が飛び交い、花を踏みつけ、あぜ道ズタズタ。ゴミだらけ。
あと、誰が整地するの、ゴミ拾うの?
何百人の人が訪れてシャッターを切っているわけですから同じような作品がワーッと
出るわけです。人と同じものが撮れると安心するんでしょうね、きっと。
もうこれくらいにしておきます、きりがないので。
というわけでいつもこの時期は喧騒を離れて、高原へ行くことにしています。
下手でもいいじゃないですか、自分が美しい光景や花を見て、ああいいなぁって感動してシャッターを切る方が
ずっといいと思いませんか。

s-DSC07210sSONY α9  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :高原 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

朝日と曼珠沙華

 2017-09-26
この時期ヒガンバナ、別称曼珠沙華はあぜ道で可憐に咲きます。
ただ、真っ赤な花ゆえ、なかなか自己表現するには難しい花といえます。
春の梅の花と並んで、誰が撮っても同じような表現になりがちです。
超望遠使いの自分としてはちょっと苦手な被写体です。
きょうの一枚はあぜ道に咲く曼珠沙華、バックのボケは樹間から昇る朝日です。
s-1H2A7270TGのコピーキヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6L IS
カテゴリ :野の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

黄金色(こがねいろ)

 2017-09-25
遠征先の田園は黄金色に染まっています。
もちろん機械刈りしているところも多いですが、手刈りでは稲架掛けしているところもあって
小学生のころの稲刈りの思い出がよみがえります。
特に稲を刈った直後の切り株のにおいは大好きで忘れられません。
きょうの一枚:黄金色をゆく特急ワイドビューひだ
s-DSC07519tfのコピーSONY  α9  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :遠征 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フォトスクールとっておき!第15期生 募集のご案内

 2017-09-21
11月から始まるフォトスクールとっておき!第15期生募集のご案内です。
s-IMG201711-2募集チラシ
カテゴリ :フォトスクール とっておき! トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

虫の声

 2017-09-20
新しくなりましたリコーイメージングスクエア大阪での写真塾 米谷昌浩風景教室第1回目。
『日本の草木花を撮る』にご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
次回は12月6日(水)です。
よろしくお願いいたします。
さて、明日はフォトスクール とっておき!バス撮影実習です。
野に咲く花の撮影です。
虫よけスプレー、虫刺されのクスリなど必要かなー。

きょうの1枚は草むらの夕焼け
虫の声が聞こえてきそうです。

s-DSC04959のコピーSONY  α9   FE12-24/4 G   12ミリ  手持ち
カテゴリ :夕焼け トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

田んぼと畑

 2017-09-18
この前の遠征で見かけたソバ畑
よく手入れされた棚田に見事に咲いていました
私も小学校3年生から親父の農業を手伝い(長男ですから当然ですが)社会人になって
今度は主となって兼業農家として稲作をしておりました。(いまは農協に委託しております)。
ですから、あぜ道を見たり、稲の様子や畑の状態を見ると作っておられる方の苦労はもちろん
作物に対する思いやりが手に取るようにわかります。
草刈りや肥料まいたり農薬散布したり、稲作の場合は田んぼに水を入れたり、干したりと大変な作業が続きます。
作物によっては靴裏に付いた雑菌や草の種などから作物がダメになることもあります。
無断で田んぼや畑に入って撮影するのはもってのほか、絶対にしてはなりません。
きれいごとではなく、これは元農業従事者からのお願いです。
手間のかかる地道な作業の上に美しいこのような景観が成り立っているというのを忘れてはなりません。
美しい風景を撮らせてもらったら、いつも”ありがとう”の気持ちが大切です。

s-DSC06580のコピーSONY α9   FE100-400/4.5-5.6 GM OSS

カテゴリ :山村の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

自然が見せる色

 2017-09-16
遠征から帰ってきました。
台風前ということもあり、きょうの雨がウソのような素晴らしい夕景が2日続きました。

燈台シリーズが3回続きます。
前回の行ってみたい燈台10基には入っていませんが、これまで何度行っても感動的な場面を見せてくれる燈台で
この燈台での素晴らしい出会いがあったから、燈台が好きになったかもしれません。
燈台が好きな人、10名ぐらい集まったら撮影チーム作れるんだけどなぁ(笑)。

s-DSC05359のコピーSONY  α9   FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夜空と灯台

 2017-09-13
海あるところに灯台あり。
燈台とも書きます、むしろこちらの表記の方が好きです。
いま日本で行きたい燈台が北から南まで10基ほどあります。
その燈台に逢いに行けるよう、さあがんばろう!
まさひろ似顔絵_4

s-1H2A0805aのコピーこれはどこの燈台でしょうか?森進一さんの港町ブルースに出てきます。三崎、焼津に・・・・・・♪



カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ともしびのころ

 2017-09-12
ここのところ山間部への撮影が続きます。
秋にかけては紅葉撮影が続きます。飛び物や鉄の撮影もあります。
また、お寺の撮影も入ってきました。
そうだ、間隙をぬって、また海へ行こう。
大好きな灯台に逢いに!
まさひろ似顔絵_4
s-1H2A1104のコピー

カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

この人に会いに

 2017-09-11
平地に暑さが残る今の季節、高原では秋の風が渡ります。
今は花がないし端境期やなぁ、とみんなが言っているころ高原に分け入ると、
この人は訴えかけてくるわけでもなく高原の野原で静かに咲いています。
派手さはないけど品があって、この淡いうすむらさきいろが好きです。
シャッターを切るのを忘れて、見とれてしまう美しさがあります。
今回は雨の中、この人に会いに行ってきました。
まさひろ似顔絵_4s-DSC04194のコピーSONY  α9   FE100-400/4.5-5.6 GM OSS                                        マツムシソウ
カテゴリ :山野草 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

鉄道撮影講座のお知らせ

 2017-09-10
10月7日(土)近鉄大和西大寺駅にて鉄道撮影講座を開きます。(第2回目)
鉄道ファンにはおなじみの平面交差ポイント28器(日本一)を誇る大和西大寺駅でその複雑なポイントに
進入してくる列車を狙います。
また、この駅ではさまざまな方面からバラエティーに富んだ車両が乗り入れており、例えば京都市交通局、
阪神電車(遠く神戸三宮から)、また近鉄車両も2階建てビスタカー、アーバンライナー、伊勢志摩ライナー、
そして人気の『しまかぜ』もバッチリ撮影します。
さらに橿原神宮前に移動後は『青の交響曲』を撮影します。
最後はソニーストア大阪に戻り、撮影された作品の講評を行ないます。
まる1日、近鉄三昧、ぜひご参加ください。お待ちしています!
詳しくはこちらまで☞米谷昌浩の鉄道撮影講座
s-DSC04346のコピーSONY  α7Ⅱ   FE70-300/4.5-5.6G OSS
カテゴリ :SONY αアカデミー トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

野に咲く

 2017-09-09
今回の遠征は1勝2敗の天候で、しかも雨は2日間どしゃ降り。
防塵防滴のカメラとはいえ、沈没寸前。(今、エアコンの下で1日乾燥中)。
でも、野の花がけなげに生きている姿を垣間見ることができ、あらためてその美しさを再認識することができました。
雨だったけど、行ってよかった。

s-IMGP1259のコピーペンタックス KP  SMC PENTAX‐DA60-250/4 ED [IF] SDM

9月20日(水)、今回新装オープンしたばかリコーイメージングスクエア大阪にて
『日本の草木花を撮る』というタイトルで写真塾を開きます(有料講習:定員12名)。
ペンタックスファミリークラブ会員の方、興味のある方、是非ご参加ください。
詳しくはこちら☞日本の草木花を撮るをご覧ください。
リコーイメージングHP上のリコーイメージングスクエア大阪の住所は下記に移転となっております。
【リコーイメージングスクエア大阪】
  〒540-6591
大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル 1階
新電話・FAX番号  TEL 050-3534-6188
       FAX 06-6949-1330



カテゴリ :野の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夏の風物詩

 2017-09-05
紫色のホテイアオイのじゅうたん。
観光地となったこの場所は、人を入れずに撮るのが困難になってきました。
夕方となれば夕日と相対する横道は人の列。
やっぱり人とおんなじは嫌や、という心の声。
これは撮らせてもらったトンボの羽化。
暑いのに大変です、虫たちも。
s-DSC03547のコピーSONY α9   FE100-400/4.5-5.6 GM OSS   テレコンバーター×1.4 560mm相当  手持ち
カテゴリ :夏の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

一日の終わりに

 2017-09-04
クルマの車検も出来上がり、誕生月の9月、免許の切り替えも完了、めでたくゴールド復帰。
久しぶりに時間が作れた今週、天気は傘マーク3連発、でもどこかへ走りに行こう!
先週はちょっと落ち込んでいたけれど、今から浮上します!
はげましていただいたみなさま、ありがとうございました!

s-DSC00895のコピーSONY  α9   FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :灯台 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

SONY α アカデミー 開講

 2017-09-01
さて、あすはいよいよSONY α アカデミー 米谷昌浩風景教室の開講です。
朝夕めっきり涼しくなってきましたが、昼間はカンカン照りです。
撮影中はかなり暑くなります。
参加いただく皆さんは水分補給と暑さ対策を十分にお願いいたします。
夕方は教室で涼みましょう(笑)。
s-DSC02916のコピーSONY α9  FE100-400/4.5-5.6GM OSS
カテゴリ :SONY αアカデミー トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

海の青

 2017-09-01
前からちょっと気になっていたこの場所へ
鉄道写真通には知られた場所ですが、行ってみました。
山の上から海を見下ろすこの場所から列車が来るのを待ちます。
レイルの音が遠くに聞こえ、やがてオレンジ色の気動車がやって来ます。
ちらっと線路が見えるこの場所はSONY α9の独壇場、軽やかなレール音とともに
秒20コマのシャッター音が優しく響きます。
s-DSC02360TのコピーSONY  α9   FE24-70/4 ZA OSS
カテゴリ :鉄道 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫