FC2ブログ

情報過多の時代

 2020-04-30
PCやスマホで調べれば何でも出てくる時代。
確かに便利になりました。
FBやインスタではご丁寧に撮影地ガイドまでしている人も、ここへ行ってきました~と言いたいがために撮影している人も。
プライバシーもなく、どこそこ行ったとか、今日は何をしていたとか、見てほしい、聞いてほしい、かまってほしい、ってね。
まあ自由ですけどね。
私はそういうのはまっぴらごめんです。

TV番組である写真家を密着取材している番組があり、見ていると密着するのはいいですけどその写真家が編集している場面で
そのやり方まで教えてもらっていいですか?とぬけぬけと聞いていました。
そんなの企業秘密に決まってますよね、だってそれでご飯を食べているんですから。
プロフェッショナルですから。
さすがに、それはかんべんしてくださいと断ってました。
プロ意識に欠けるTV局やなあと思いましたね。
それで番組作って全国ネットで流してご飯食ってるわけですから。
何でも聞いてしまう、自分で考えない、自分で絵作りができない情けない制作者だなあと思いました。
プロフェッショナルは、もっといいもの、もっといいもの、どうしたらさらによくなるだろう、終わりのない、
それをずっと考え続けている人がプロフェッショナルだと思いますけどね、私は。
すみません、ちょっと気になったので書きました。

さてきょうの一枚。
もう6年前になります、朝の光に美しく輝いていました。
名もない、別に有名撮影地でもない、ただこの花が美しいと思って撮った1枚です。
いまは、どこにも出かけることができないつらい時期ですけど、今までの撮影スタイルを見直してみる、時間に追われて
あまり見返すことができなかった好きな作家の写真集を見て見たり、本を読んだり、映画を見たり。
見失っている自分を見直す、いい時間、いい機会ではないでしょうか。

s-1H2A8916SAのコピー

カテゴリ :木の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

三年前のきょう

 2020-04-27
s-IMGP9886のコピーPENTAX K1  HD D FA15-30/2.8 ED SDM WR

三年前はちょうどこの日は飛騨にいた。
北の夜空を背景に桜の老木は満開を迎えていた。
まさか三年後に世界がこのような状況になるとは誰が予想したか。
長い地球の歴史の中の1ページ。
ひとりの人間の人生の1ページにしっかりと今を書き留めましょう。

こうしてこれを書いている今も最前線で文字通り体を張ってウイルスと闘っていただいている医療機関の方々には
本当に感謝の言葉しかありません。
人を批判したり、攻撃したりしても何も残りません。
敵はウイルスです。人ではありません。
大切な人を守ることを考えましょう。

今、何をなすべきか、これからどう生きていくべきか?
じっくり考えるための時間を地球がくれたのだと私は考えています。


樹齢、何百年のこの桜は疫病や戦争、災害などいろんな時代を越えて、咲き続けてきたのでしょう。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

冷たい雨

 2020-04-20
この日は雨が降り続いていた。
今は人が住まなくなった家に1本の桜。
暑い日も寒い日も、そしてこの家であった喜びの日も悲しみの日も見てきたであろう桜。
今年の春は大変なことになっていますが、これまでと同じように美しく咲いているのだろうか。

s-DSC09573SAのコピーSONY α9  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS

カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

めぐる季節

 2020-04-19
今年も結構、4月に入って低気圧の通過が多く、山間部や北の方ではまだまだ雪が降る予報が続きます。
先週ようやくスタッドレスから夏タイヤに変えたばかりなのに。
そういえば、昨年も水芭蕉を撮りに山に分け入ったら、猛烈な吹雪に遭い、その時はかろうじてスタッドレスを履いていたので
立ち往生は免れたのを思い出した。
あのときは、山桜も新緑とともに咲き、みごとな姿を見せてくれた。
今年も、もう稜線近くまで咲いているのだろうか。
季節は力強く、そして静かにめぐります。

s-DSC06036のコピーSONY  α7RⅢ   FE100-400/4.5-5.6GM OSS

カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ソメイヨシノから新緑、山桜へ

 2020-04-12
全体的に今年も咲くのが早かったサクラ。
といっても桜には種類がいろいろあり、一般的に騒いでいるのはソメイヨシノであってまだまだこれからの樹種もあり、山手の方に行くとあるいは高い所、北の方に行くとまだまだ見れます。
ただ、今年は外出自粛、出かけていくのは無理。
TVはあいかわらず当たりさわりのない、忖度する必要のないクイズと食べることが主体の番組構成。
もっと、足を使って全国ネットの放送網持っているんだったら、今の全国の山桜や新緑の風景見せたらどうなんだろう。
どれだけみんなの心が癒されるか。
ソメイヨシノだけが桜じゃない。
昨年の今頃撮影、今年はもう咲いているのだろうか。

s-DSC09339のコピーSONY  α9   FE24-105/4 G OSS

カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いつか見た桜

 2020-04-05
霧の中から現れたヤマザクラ。
平野部に咲くソメイヨシノと違い、咲く時期、花の形、新緑の雑木林に咲くなど、保護された手入れの行き届いた桜と違い、
毎年その表情が異なるように思う。
気候変動で気温が上昇したり、自然災害大雨などで地形が変わったり、様々な状況の中を乗り越え春を見てきたヤマザクラ。
さまざまな生き物が生きる地球上で、人類は大変な試練を迎えていますが、自分はコントロール出来ても、今起きている状況はどうにもひとりではコントロールできません。
人知れず今年も美しい姿を見せてくれることでしょう。
来年、元気に逢いに行けるよう、今を乗り切らなければなりません。
桜に負けないように・・・・・。

s-IMGP6943Aのコピーペンタックス KP  DA60-250/4 ED SDM IF  ×1.4 リアコンバーター
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫