怪しい車?

 2008-03-18
スギ花粉が目いっぱい飛ぶきょうこの頃、花粉症の皆さん、いかがお過ごしでしょうか?〈笑)
それにもめげず、きょうも、杉の一大産地、奥吉野へ突撃してきました。

お目当ての、森への道が土砂崩れで完全にストップ!
あきらめて、奈良県中央部を横断、台高山地のとある滝へ行ってきました。
滝の入り口に車を止めて、車中で昼食をとっていると、なにやら怪しい車。
この車は、私の車の前の坂を10分くらい前に下ってきて、いったん奥の林道の方へ行って、帰ってきたかと思うと、バックして私の車が見える場所に駐車して、止めたまま、車から降りてきません。
気持ち悪り~い!と思いながらも、滝行きの準備をして車を出発。車上荒らしか?
ちょっと気持ち悪いので、途中2回ほど引き返し、車を物陰から観察、まあいいか、といつもののんきさで滝に行ってきました。

滝撮影後、車に戻ったら、特に異常もなく、ホッ...。
ほんとに怪しい車だったので、車のナンバーは控えてました。
何もなくてよかった~ぁ!
山に登ったり、渓谷に入ったり、車を離れることが多いだけに、車中には貴重品やカメラ機材は、置いたままにはしませんが、でも気持ち悪いですね、こんな車は。
カメラマン仲間でも、やられたという話をたまに聞きますので、みなさんも気をつけてくださいね!

では、きょうの滝です。斜面ぎりぎりの場所から撮りました。

s-DSCN1588 コピー

新緑時期に、また、訪れようと思います。

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫