秋を探しに

 2011-11-18
秋を探しに山を走ってきました。
今年の集中豪雨による深い傷跡を残す山の状況も確かめたくて。

やはり、ニホンカモシカのいた山は完全に崩れ去っていました。
私の一冊目の写真集、『大峰山脈 四季絵暦』の中の「川風やさしく」の湖面は消え去り、土砂の山となっていました。
自然の猛威の恐ろしさと共に、その日その時出会った風景を確実に記録、作品として残すことの大切さをあらためて自然から、教えられたように思います。

きょうの一枚。天川村の紅葉、水面への写り込みです。油絵のようです。
sR0011231 コピー
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫