野鳥と野草との出会い

 2013-05-06
奥吉野の山の中では、春の森物語が続いていました。
写真教室のあと、また山の中にいました。
ここ数年ずっと追いかけてきた桜風景にやっと出会うことができました。
初めて訪れたとき、そこは非常に高地にあるため、あれだけ多くの桜が咲いていようとは、私も友人も全く想像すらしていませんでした。昨年は、暴風雨であったり、またある年は黄砂、またある年は花付きが悪かったりと通い詰めないと撮れない風景でした。今年は気象条件も味方してくれ、サクラが遅くなったことが幸いして、新緑の中にサクラと待ちに待った光景となりました。また、発表の場が与えられるなら、その時に必ず入れたい風景となりました。
そうした撮影の合間に見た、撮影した森の住人と小さな美人さんです。

s-1H2A1640トリミングのコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4-5.6L IS        かわいい鳴き声がなければ出逢えませんでした

s-1H2A1598のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ  タムロンAF90/2.8マクロ272E  ワチガイソウ コケの上の2~3cmの小さな命です
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫