緑が山を駆け上がる

 2013-05-11
今の時期、山にいると本当に緑が山を駆け上がる、の意味が手に取るようにわかります。
裸木状態だった山が芽吹き、芽吹いていた木が新緑に、新緑だった山が緑深くなり、ホウの葉、トチの葉の新緑の美しさ、その中にフジのむらさき、桐のむらさきが競うように咲き乱れ、ツツジ、しゃくなげなど、山は夏に向かって秋の美しい紅葉とはひと味違った爽やかな美しさを見せてくれます。
2日続けて、しっかり雨が降りました。
山々のみどりはさらに美しさを増すことでしょう。

s-1H2A2279のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ  EF16-35/2.8L ISⅡ  WB:太陽光                  奈良県川上村
カテゴリ :緑の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫