大雨のあと

 2013-09-23
台風18号は再び山に大きなダメージを与えました。
先々週、ようやく開通したと聞いた林道が再び崩れていました。
1か所に集中して降る雨。
日本列島のどこかで、毎年この降り方を繰り返しています。
峠から、山並みを見てきましたが杉の植林地帯の地滑りが散見され、あらためてミズナラやブナといった
広葉樹の素晴らしさ、その貯水力、山を守る力を再認識しました。
奈良は山の国、と同時に奥吉野は杉の産地として有名ですが、これだけ多くの雨が降り、毎年のように
どこかの山が崩れ、災害が発生する今、再び広葉樹の森をよみがえらせるプロジェクトを真剣に考える時期が
来たのではないかと思います。
傷だらけの大峰山脈を見るにつけ、心が痛みます。

s-IMG_2091のコピー
キヤノンEOS5DマークⅡ  EF100-400/4.5-5.6L                   奈良県日出ヶ岳より熊野灘
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫