霧氷の朝

 2013-11-25
朝4時半に目覚ましをセット。
LEDライトの明かりを頼りに行動開始。
誰も登っている人がいないので、後ろを振り向かずに一目散に登る、(実は怖がり(笑))。
氷点下だがタッタカ、タッタカ登ってきたおかげで寒さを感じない。
きょうから登山靴も冬仕様、革はさすがに重い。
しかし、気合が入っていると体の動きが違う。
残念ながら、上に着いた当時はホワイトアウト。
雲が稜線を越えている、ということは霧氷か。
日の出時間前から、寒さがじわじわ堪え出し、すでに手の感覚が、ない。
足の冷たさは感じないが、すでに感覚なし。
そうこうしているうちに空が一気にオレンジに変わった、太陽が出た。

s-1H2A0445のコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF24-105/4L IS                          奈良県上北山村
s-1H2A0630のコピーキヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6L IS                       奈良県上北山村

素晴らしい時間が過ぎた、だから冬山は、たまらない。
次は体調を整えて、いつもの大峰へ行ってみたい。  

カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫