海に立つ虹

 2013-12-01
ここのところ低温が続いています。
奈良県地方も低温で、特に南部の山岳地帯は氷点下です。
12月に入り、山脈を越える峠や道路が冬季通行止めに入ります。
最後のチャンスももう少し。あとはずっと手前から入らねばなりません。
装備を十分にして、体調を整えて、入って行きたいものです。
朝起きると、車の温度計はマイナス6℃。
つらいですが、起きて撮って来ました。
朝焼けのあと、雪雲が次々と太平洋側に流れ込んできました。
その雪雲に太陽の光が当たり、太平洋方面に虹が現れました。

s-1H2A0783aのコピー
キヤノンEOS5DマークⅢ  EF100-400/4.5-5.6L IS                 奈良県日出ヶ岳から熊野灘
カテゴリ :大空 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫