光が森をすり抜ける

 2014-02-26
毎週のように南岸を低気圧が通って行き、多くの雪をもたらしました。
奈良県南部も例外ではなく、先週入った林道のさらに奥を目指しましたが、雪の深さにハンドルが利かず
今冬初めて、雪が怖い、と感じました。途中で撤退。
ずっと手前の登山口からいきなりアイゼン、途中の急坂からはアトラスのスピンドリフト24の登場です。
しかし、アイゼンなしでツボ足で登る方もあり、登りにくいのなんの。ボコボコ状態。
高齢者登山ブームとはいえ、その登るスピードの速いこと、健脚なのか、ザックの重量が違うのか。
あの速さには目を見張るものがあります。元気を通り過ごしています。
毎週寒いところにいたせいか、下に下ってきてから風邪をひいてしまいました。
おまけに、右足のアキレス腱も痛めてしまいました。下りにザックの重さが変にかかったのでしょう。
あすは、第3期生の最終回の教室です。みんなの作品が楽しみです。
s-1H2A4235のコピー
    キヤノンEOS5DマークⅢ  EF24-105/4L IS                      奈良県天川村
カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫