奈良から東京へ

 2014-03-15
仕事で江戸へ行っておりました。
いつもは都心にいることがほとんどでしたが、今回は比較的郊外へ。
北は大宮、西は国立へ。
3月15日がJRダイヤ改正ということが頭に入っておらず、夜ビジネスホテルでTVを見ていると
『特急あけぼの』のことを言っており、あそうか、また寝台特急がなくなるんや、元鉄としてはさびしい限りで、
そもそも撮影の道に入ったのが鉄道でしたから、晩ごはんを食べた後、上野駅、見てきました。
すごい人でしたが、長ーい汽笛を残して、最終列車は青森に向かって出発して行きました。
汽笛の音って不思議です、涙が出そうでした。
学生時分に、大阪より急行『きたぐに』で青森まで行き、青函連絡船で函館に渡った時のことを思い出しました。

s-R0013444のコピー    これは函館行きのカシオペアをけん引する機関車です。

東京では、私の人生の師匠に会うのも今回の目的でした。
また、ご自宅近くのおいしい蕎麦屋さんも紹介していただいたので、一緒に食べてきました。
今回は、江戸で蕎麦屋さんに3軒、入りましたがどこもそばに非常にコシがあり、そばつゆもAランクでした。
奈良で私をうならせる蕎麦屋さんがあったら、どうかお教えください。
ただし、予約うんぬんいうような敷居の高いのはお断りです。座って30分待ってもいいのでおいしいのが食べたい。
蕎麦を食べないとストレスがたまります(笑)。

s-R0013384.jpg   富山湾のホタルイカのつけそばはおいしかった、蕎麦とイカが大好き人間にはたまらん!

s-R0013475.jpg
コースで食べましたが、追加で頼んだ粗挽き蕎麦、うまかった
カテゴリ :鉄道 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫