ブナとシャクナゲ共生の森

 2014-05-27
大峰山中でブナとシャクナゲが共生する素晴らしい森があります。かなり根性がないと入って行けません。
いつも友人に置いてきぼりにされ、美しいブナとシャクナゲを頭に思い描きながら登っています。(機材が重い)。
時には富山県山岳警察隊のように掛け声をかけながら(前にNHKでやっていました(笑))。隊長が素晴らしい人です。
先日登った時は一日中雨と濃い霧でカメラ・レンズがえらいことに。
いまだに部屋の中に転がして乾燥させています。
ブナもシャクナゲが咲くころちょうど新緑の美しい時期で若い木あり、巨木ありで霧が出ると素晴らしい光景が現れます。
その風景に引き込まれ、シャッター音だけが森の中に響き渡ります。
時が経つのを忘れてしまいます。

s-1H2A0416のコピー      キヤノンEOS5DマークⅢ  EF24-105/4L IS                    濃霧の大峰山脈
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫