大空に向かって

 2014-05-31
大峰の山にもブナの巨木が多くあります。
大峰山脈を縦走する紀伊山地の霊場と参詣道(大峯奥駈道)は世界文化遺産に指定されていますが、その自然もまた素晴らしく約1300年前から地域の人々に大切に護られてきました。
手つかずの状態の森も多く見られ、行くたびに新しい発見があります。
今回、久しぶりにヘリコプターからの空撮のお手伝いをさせていただき、あらためて大峰山脈から大台ケ原にかけての森の深さ、大きさを感じました。
その前日に登った時のブナの木です。空に向かって、のびのび手を広げていました。
            s-1H2A1386のコピー                                     キヤノンEOS5DマークⅢ キヤノンEF8-15/4L Fisheye USM 奈良県天川村

カテゴリ :樹木 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫