滝を撮る時

 2014-08-04
人が滝の写真を撮る時、よく観察していると、大抵カメラをタテに構えています。
ああ日本人だなぁ、って思います。
たぶん掛け軸の文化がどこかに眠っているのでしょうか。
滝は上から下に落ちるので、タテに収めようとするのでしょうね。
しかしカメラに収めるということになると、観察が必要になります。
滝ONLYではなく、周りの森なのか、特徴的な岩盤を描写するのか、水の勢いなのか、などなど
いろんな表現方法があります。
滝の周りの草の緑が美しいのと特徴的な岩盤だったので、横位置でまとめてみました。

s-1H2A4696のコピー                                                                     鳥取県国府町
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫