カレンダー出来上がり!

 2008-08-02
ほんとに暑い8月はこれから!

昨晩からきょうにかけて、ずっと田んぼにいました。
奈良県地方は毎年、夏の土用の頃、土用干しと言って、田んぼの水をカラにして干上がらせます。
そのあと、当然のことながら田んぼにまた水を入れるわけですが、これが当番制で3人一組で何十という田んぼに次々に水を入れてゆくわけなんですが、水は高いところから低いところにしか流れません。水門を開けたり、閉じたり、非常に時間と手間がかかるわけで、これが数年に一度、当番として巡ってきます。きのうはちょうど、大阪のPL花火が二上山と信貴山の中間の低いところから見え、真っ暗闇の田んぼの中で、非常に美しく眺めることができました。

また、早朝の雲が焼ける瞬間、それが休耕田に張られた水に映るさまは筆舌に尽くしがたいものがあり、カメラを持っていなかったのが悔やまれます。(その代わりにクワを持ってました(爆笑))。

お知らせです!
新日本カレンダー㈱制作の『2009年版 素晴らしい自然 大型カレンダー』の7・8月の風景に私の滝の写真が採用されています。
どこかの企業が使うと思われますが、機会があれば見てください。

s-DSCN2292.jpg
s-DSCN2293.jpg

次回は大峰の風景をお伝えする予定です。お楽しみに!
カテゴリ :掲載誌 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫