ピントグラスに花を生ける

 2015-04-18
スタッドレスタイヤからようやくノーマルに履き替えました。
さあ本格的な走りの開始です、といいながら秋から冬場半年で17200km走りましたが(汗)。
タイヤ交換、エンジンオイル交換(何回目か忘れました)を待つ間、とある雑誌を見ていると
大和路撮影の第一人者、写真家の故入江泰吉氏を特集したものがあり、タイトルの言葉
~ピントグラスに花を生ける~が印象に残りました。
言い得て妙です、まさにファインダーを覗くときの心構えを表しています。
今風に言い換えると、ファインダーのフレームの中で花を生ける気持ちで、ということになります。
自分自身、まだまだ、勉強が足りません。
s-1H2A1849のコピー
                                                          イカリソウ
カテゴリ :山野草 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫