水と緑

 2015-06-07
いかにも、という撮り方は嫌いで景勝地に行ってもじっくり観察しています。
水に映る新緑は好きな被写体で紅葉よりよく撮っているかもしれません。
標高1500mにあるこの池に映る新緑も美しく、久しぶりに訪れました。
大きな風景は変わりませんが、植生、水を見ていると地球の温暖化によるものなのか
人間によるもの(酸性雨等)なのか、約20年前に訪れた時のような感動はありませんでした。
木に勢いが感じられませんでした。
動植物は環境の悪化を止めることができません。
人間がやらなければなりません。
どうかこの映り込みが次回訪れたときに再び見れますように。
s-1H2A6215のコピー
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫